令和2年度の行政書士試験お勧め基本テキストのご紹介

ようこそ 様 [ログアウト]

令和2年度の行政書士試験お勧め基本テキストのご紹介

こんにちは。
行政書士の石井です。

本日は令和2年度版の、お勧め行政書士基本テキストを紹介します。

行政書士試験の合格を独学で目指す受験生に
お勧めするテキストは、以下の4冊です。

1、「合格革命行政書士基本テキスト(早稲田経営出版)」

2、「うかる!行政書士総合テキスト(伊藤塾)」

3、「出る順行政書士合格基本書(LEC)」

4、「みんなが欲しかった行政書士の教科書(TAC)」

「合格革命行政書士基本テキスト(早稲田経営出版)」は、
例年と変わらずお勧めできるテキストです。

法令科目が700ページ弱とやや多めですが、中身が濃く
体系的に書かれているため、理論的で分かりやすいと思います。

4つのお勧めテキストの中でも、私が使うなら「これ!」と
思えるテキストです。

また、重要部分が赤文字で書かれており、赤いシートを
使えば文字が隠れるため、「チェックペン学習」という面でも
使いやすい作りとなっております。

民法の法改正ポイントも分かりやすくまとめられています。

分量としてはやや多めですが、まだ試験まで10ヶ月あることを
考えると、「初めて受験する人」「受験経験者」のどちらに
とっても最良のテキストといえるでしょう。

次に「うかる!行政書士総合テキスト(伊藤塾)」ですが、
こちらも法令科目が約700ページとやや多めですが、色合いが
緑と赤の2種類になっているため読みやすく、
「チェックペン学習」も非常にしやすいように作られています。

また、巻末に簡単な六法が付いているのもグッドです。

ただ、少し難易度が高いため、どちらかというと
「受験経験者」向けのテキストかもしれません。

「出る順行政書士合格基本書(LEC)」は、前年度からの
大幅な変更はありませんが、引き続きお勧めできる1冊です。

特徴としましては、2ページで1テーマとなっており、
「録音学習がしやすい」形式になっています。

ページ数は法令科目が約650ページと他のテキストより
少なめですが、内容的には申し分なく、非常に
理解しやすいと思います。

ただし、重要なことが書かれている太字が青色になっているため、
「チェックペン学習」では少し使いづらいかもしれません。

また、紙自体が薄いため、チェックペンを使うと
裏に滲んでしまうという問題もあります。

しかし、内容は非常に良いため、「チェックペン学習でも
この程度であれば全然問題ない」ということであれば、
お勧めできる1冊です。

特に「話すの録音が苦手」な人は、テーマごとに区切られて
いるため、録音しやすいテキストと言えると思います。

最後に「みんなが欲しかった行政書士の教科書(TAC)」は、
特に「初めて受験する人」にお勧めです。

ページ数は法令科目だけで約780ページとかなり多いですが、
絵や図などがふんだんに盛り込まれているため、実際は
600ページくらいのイメージです。

また、このテキストの特徴は5冊に分冊できる形式に
なっておりますので、持ち運びには大変便利です。

そして、科目の最初に「学習ガイダンス」があるため、
「自分が勉強していることは、この科目のどういった
位置づけなのか」を常に意識することができ、自然と
全体像を考える癖がつくことでしょう。

民法の法改正ポイントも分かりやすく書かれています。

また、巻末に簡単な六法がついているため、
ちょっとした確認に重宝できます。

暗記中心ではなく、理解中心に作られていて
読みやすいのですが、その一方で、情報量
という点では十分ではありません。

難易度的には易しいため、「初めて受験する人」「勉強時間が
1週間で10時間以内の人」「受験経験はあるがいつも途中で
挫折してしまう人」にお勧めするテキストです。

以上、4冊を令和2年度のお勧めテキストとして
ご紹介いたしましたが、あくまで上記は、石井の
見解ですので、くれぐれもこの情報だけで判断
しないようにしてください。

最も大切なことは、「あなたが分かりやすいか」
「あなたが使いやすいか」ということです。

必ず、大型書店に行って、実際に見比べてから、
今年、使用するテキストを決めるようにしましょう。

あなたが「分かりやすい」「使いやすい」と思う
テキストこそが、あなたにとってベストのテキストです。

それでは、令和2年度の行政書士試験合格を目指して
引き続き頑張っていきましょう。

石井



PAGE TOP

準備編PREPARE
助けて先生!TEACHER
合格したい!PASS



行政書士試験一発合格センター

〒371-0013 前橋市西片貝町3-88




MENU

CONTACT
HOME