新着情報 - 株式会社フェニックスジャパン

ようこそ
[ログアウト]

HOME > 新着情報

オリジナル勉強法のご利用方法について

2015年11月29日 [記事URL]

オリジナル勉強法のご利用方法について
ご案内いたします。

基本的に、オリジナル勉強法は、マニュアルご購入時の
1度だけ、「1週間以内のご利用」とご案内しております。

また、こちらは、「生活サイクルのご提案」と
なっているため、「勉強法などのご相談」に
つきましては、有料サポートとさせて
いただいております。

その点につきまして、時々、誤解されていらっしゃる
方がいますので、改めてご案内いたします。

続きを読む

まず、「マニュアルご購入時の1度だけ」
「1週間以内に」という点です。

そもそも、「勉強法などのご相談」とは異なり、
あなたの生活サイクルをお聞きした上で、
「このようなスタイルでマニュアルを
実践すると効率的ですよ」というご提案に
なります。

そのため、「1ヶ月くらいマニュアルを使ってみて
それから相談したい」という受験生も
いらっしゃいますが、

オリジナル勉強法は、あくまでも、
「マニュアルを実践する前に生活サイクルを
聞かせていただき、勉強スタイルを提案する
ためのメールサポート」

という趣旨になります。

実際にマニュアルをご利用いただき、
その際にご不明な点は、有料の
メールサポートをお願いしております。

そうは申しましても、「まだ今年度の
テキストが販売されていません。
この場合、どうしたらよいでしょうか?」

等の、簡易なご相談につきましては、
オリジナル勉強法の備考欄に
ご記入いただければ石井の方から
回答いたします。

簡易なご相談であることとともに、
「そこを解決しなければマニュアルが
実践できない」という根本的な問題
だからです。

このようなご質問につきましては、
オリジナル勉強法の備考欄にて
ご相談いただいて構いません。

是非、ご相談ください。

私どもの方でも、あまり細かいことは、
申し上げておりませんので、上記のような
ご質問でしたら、ご相談いただいても
構いません。

ただし、それ以外の「実際に使ってみて
不明な点」などにつきましては、
有料のサポートをご利用いただきますよう、
お願い致します。

といいますのも、以前は、「10回まで無料」と
させていただいておりました。

ところが、ごく一部の受験生からは、
1回のご相談で、5個も10個も質問事項を
記載していただいたこともございました。

それにより、メールサポートがパンクし、

「これ以上、エスカレートすると、
かえって、サポートの質が落ちる」

「良識ある受験生に不平等が生じる」

と危惧したことから、弊社でも悩んだ末に
有料とさせていただくことにいたしました。

この点につきましては、良識のある、
ほとんどの方に、かえってご迷惑を
おかけすることになってしまいました。

そのような経緯もあり、

「実際に使った上での勉強法に関する
ご相談は有料メールサポートで」

「マニュアルを実践する前の
生活サイクルについては、
1週間以内にオリジナル勉強法で」

と、ご利用を分けさせていただいて
おります。

ご理解いただけると幸いです。

繰り返しになりますが、

「まだ今年度のテキストが販売されていません。
この場合、どうしたらよいでしょうか?」

等の、簡易なご相談につきましては、
オリジナル勉強法の備考欄に
ご記入いただければ石井の方から
回答いたしますので、安心してご相談ください。

良識の範囲内でご相談いただく形と
なります。

万一、「有料サポートになる内容」と
判断した場合には、その旨を石井から
回答いたします。

尚、「オリジナル勉強法のご利用は
1週間以内」とさせていただき、
「2回目以降」は、オリジナル勉強法も
有料となっております。

ただし、「利用期限」につきましては、
「一つの目安」です。

「事情があって、マニュアルの実践が
1か月後になってしまった」

あるいは、

「1年目は使わなかったけど、気持ちを
入れ替えて、2回目の今年は、オリジナル勉強法から
活用したい」

という場合には、「初回無料」として、
ご利用いただいて構いません。

まだ使っていない場合には、この機会に
是非、ご利用ください。

利用期限は、あくまでも「目安」となります。

可能な限り、マニュアルをすぐに
実践していただくために、「1週間以内」と
うたっております。

整理させていただきますと、

◎オリジナル勉強法のご利用は
マニュアルご購入から1週間以内
(ただし、1週間経過後もご利用は可能)

◎オリジナル勉強法のご利用は、
マニュアルご購入時に1回のみ無料

◎オリジナル勉強法の2回目以降は、
随時、有料

※GMリベンジャーに新規お申し込みの方も
マニュアル購入時にすでにご利用の場合、
2回目以降は有料となります。

くれぐれも、お間違いのないようお願い致します。

◎オリジナル勉強法の備考欄にて、
「まだ今年度のテキストが販売されていません。
この場合、どうしたらよいでしょうか?」
等の、簡易なご相談は可能

◎マニュアルを実践してからの
勉強法に関するご相談は有料メールサポート

となります。

●オリジナル勉強法(初回無料)

●オリジナル勉強法(クレジット決済)税別9000円

●オリジナル勉強法(銀行振込)税別9000円

★有料メールサポート(クレジット決済)税別1万5000円(3回)

★有料メールサポート(銀行振込)税別1万5000円(3回)

今年度の合格に向けて、

・自己採点の直後

・年明け

・合格発表の直後

・春先の新年度(4月、5月)

などは、非常に積極的にご利用いただく
受験生が多いです。

是非、あなたも、積極的にご利用ください。

サポートのご利用、心より、お待ちしております。

事務局より

健康がすべて

2015年11月24日 [記事URL]

昨日、こんなメールを受験生から
いただいたので、紹介したい。

---

メールやお手紙での激励をありがとうございました。
お手紙を頂いた時は、大変感激しました。

今年の試験は受験をしませんでした。

体調を崩してから、体が勉強を受け付けなく
なってしまったためです。

何度か、勉強を再開してみたのですが、無理でした。
短い間でしたが、お世話になりました。
お体に気をつけて、ご活躍下さい。

---

続きを読む

あなたの体調は、どうだろうか?

受験生の中にも体調を崩して、受験
出来ない方は多く、本当に残念だ。

実は、そんな受験生に体調管理や、
体質改善など、何かご提案できないか、
いろいろと、私の方で自分の体で
人体実験しながら、試している。

実際に、サプリやプロテイン、サロンや、
パーソナルトレーニングなど、毎月、
5万円以上、使っている。

その体験や経験を生かし、来年は、
「健康系のセミナー」なども、開催できたら、と
考えている。

もちろん、必要であれば、プロの指導者も
外部講師として招待し、講義をしてもらう。

まだ、具体的なご案内できないが、あなたも
もし、興味がありましたら、参加してほしい。

もちろん、興味もないし、受験もしない、
というのであれば、裏メルマガを
解除してもらって構わない。

ただ、体調がよくなり、体質が変わり、
健康になると、資格ウンヌンではなく、
人生そのものが変わってしまうのも事実だ。

精神的にも変わる。

健康になり、精神的に変化できれば、
本当に人生が変わってしまうのだ。

私たちは、「勉強法」や「資格の合格」だけを
指南しているわけはではない。

「ライフスタイル」をご提案しているつもりだ。

良かったら、是非、今後ともお付き合い
いただけると嬉しい。

一言だけいうなら「健康はオプションではない」
ということだ。

もっと、言ってしまうと、「健康がすべて」だ。

健康でなければ、仕事も、家事も、子育ても、
介護も、勉強も、趣味も、何もできない。

「健康がすべて」

「健康こそが大事」

これまでも、

「体調を崩して、1週間、勉強が出来ませんでした」

「病気で入院し、受験できませんでした」

「具合が悪く、勉強の成果が発揮できませんでした」

そんなご報告をイヤというほど見てきた。

「健康がすべて」だ。

第一に優先すべきが健康であり、
健康が大前提で仕事や勉強に励める。

くどいが、「健康がすべて」だ。

といっても、

「今は、薬を飲んでいない」とか、

「今は医者にかかっていない」という

低いレベルで「健康」を定義するのは止めよう。

以前もご案内したが。

私の定義する「健康」とは、これくらい、
パワフルで、ダイナミックな「状態」のことだ。

最初の登場シーンの【50秒】まででいいから、
見てほしい。

「今は、薬を飲んでいない」とか、

「今は医者にかかっていない」という

低い次元で「健康」を定義するのは止めよう。

ところで、こちらの音声はすでに聴いてくれただろうか?

◆ボーナス音声:坂庭流ヘルスハック(健康セミナー音声)

もし、少しでも健康に不安があったり、体調が悪くて
受験が出来ない、もしくは、体調が悪くて、思うように
勉強できない、そんな悩みを抱えていたら。

今すぐ、上記のページにアクセスし、特典音声を
聴いてほしい。

すでに、私は、それ以上に、健康に自己投資しまくっている。

来年は、さらに、効果的な健康系のセミナーを開催し、
あなたと一緒に、パワフルでダイナミックな人生を
送りたい。

興味があったら、是非、これからも私たちが提案する
ライフスタイルを参考にしてほしい。

ネタバレ禁止

2015年11月21日 [記事URL]

今回のご案内は故意過失に関わらず、
損害賠償の対象となる危険がございます。

必ず、最後まで慎重にお読みください。

続きを読む

「録音学習」や「リスニング」、「チェックペン学習」は
NGワードとなっております。

ネタバレは固くお断りしております。

「録音学習」や「リスニング」「チェックペン学習」等の表現を行い、
マニュアルのノウハウに触れる記事をFacebookやブログ等に
投稿・公開、ならびに第三者に教えた場合には、
故意過失に関わらず、損害賠償の対象となります。

「故意過失に関わらず」ですので、くれぐれも
ご注意ください。

万一、ネタバレしている記事や投稿を見かけた場合には、
すみやかにご報告ください。

通報フォーム

こちらでお見かけした方に直接、メッセージし、
削除をお願いするケースもございます。

私どもも、そのようなお願いをするのは
本意ではありませんが、ノウハウの肝に
なります。

ご理解・ご協力のほど、何卒、
宜しくお願い致します。

あわせて下記の記事も必ず、ご覧ください。

『不正行為に関する措置について』

『同居の家族ならびに夫婦等での利用について』

それでは宜しくお願い致します。
ありがとうございました。

行政書士試験一発合格センター 事務局

覚悟の決め方

2015年11月15日 [記事URL]

受験回数2回の受験生から有料の相談をいただいたので
紹介したい。

続きを読む

---

お世話になっております。Oです。

昨日、試験が終わり自分の力は全て出し切りました。
ですが全く出来た感じがせず、現実を見るのが怖くて
まだ解答速報を見ていません。

1年目よりも2年目の方がはるかに問題を
解きまくって試験に挑みました。

駄目ならすぐに勉強を始めなけれ
ばならないこともわかっています。

ですが決心がつきません。

どう考えれば、覚悟を決めて解答速報を
見ることができるのでしょうか?

このようなことで申し訳ありませんが、
できなかった悔しさで涙が止まりません。

よろしくお願いします。

--

通常は石井から回答しているが、
今回は坂庭から回答した。

坂庭からの回答はこれだ。

--

O様

こんにちは、坂庭です。

覚悟が決まらなければ、決まるまで、
放置したらどうですか?

そもそも。

人に聞いて解決する問題でしょうか?

以前も、「どうしたら奮い立たせられるか?」という
ご相談をいただいていますが。

誰かに奮い立たせてもらわないと、本気になれませんか?

義務教育でもなければ、会社の試験でもありません。

誰かに聞いて解決する問題ではなく、
まずは、自分との対話です。

お金を使って相談してもらっても構いませんが、
それで解決するとは思えません。

むしろ、裏メルマガを読んで、自分で何かを感じて
ください。

それでも、奮い立たなければ、前に進めなければ、
覚悟が決まらなければ、あなたの行政書士に対する
思いは、その程度のものなのかもしれません。

「いや、違う。悔しいし、本当に涙も止まらないんだ」と
いうかもしれませんが。

それが「行政書士の試験である必要があるか?」と
いうことです。

落ちれば、そりゃ、誰だって悔しいですよ。

記念受験だって、落ちれば気分が良くないですから。

でも、それが行政書士の資格だからですか?

本気になれない自分が悔しいんじゃないですか?

覚悟が決まらない自分が。

死ぬ気になれなかった自分が。

言い訳をしてしまった自分が。

弱い自分が。

逃げてしまう自分が。

誰かに甘えてしまう自分が。

誰かに求めれば、なんでも与えてもらえると
思っている自分が。

答えはいつだって自分で見つけるものです。

「やり方」のような方法論であれば、いくらでも教えます。

教えますが。

自分と向き合わず、逃げて、人に甘えて、依存している間は
なんの答えも出ませんし、なにも解決しませんし。

あなたの人生は1mmも変わりません。

それで、行政書士になったところで、
困っている人の役に立てますか?

私たちは、「リーダー」ですし、あなたも
「リーダー」として、困っている人を
リードする仕事に就くべき人です。

違いますか?

まずは、自分との対話です。

なにがしたいんですか?

どうなりたいんですか?

なぜ、「行政書士の資格」なんですか?

どうして、他の資格じゃダメなんですか?

まずは、しっかり自分と向き合ってください。

人に相談するのは、それから、です。

悔しいのは分かりますが、自分と向き合わずに
感情的に取り乱して相談されても困りますよ。

自動販売機のように金を入れれば出てくる
ジュースとは違うんですよ。

私たちは便利でお手軽な自動販売機ではない、
ということです。

金を払えば解決する問題と、そうじゃない問題が
あります。

それで、これから先の人生、自分で
切り開くことができますか?

ところで。

これまでの実践報告も毎回、拝見していました。

ほぼ、毎回送れたのは、素晴らしいことです。

2月からの9ヶ月間、ほぼ、毎回。

おそらく、提出率としてはかなりの優等生です。

でも、「提出すること」が目的になっていませんでしたか?

肝心なマニュアルはどれくらい実践できていましたか?

「提出すること」が目的ではなく、「マニュアル通りに
実践すること」が目的であり。

先週と同じ過ちをせず、改善して、前進し続けることが
目的です。

これまでの報告を見ると、「提出すること」が
目的になっていたような気がします。

マニュアルを何度読み込み、どの程度、
実践できていましたか?

そこも含めて、自分と向き合ってください。

逃げちゃダメ。

「世界で一番自分が不幸な人間」のように
泣きわめいたって、あなたの人生を切り開けるのは
あなたしかいなんだから。

逃げちゃダメ。

甘えちゃダメ。

それは、あなたが、今後、法律家として、
リーダーとして、ふさわしい人間だと思うからです。

これで、「冷たい」とか「ふざけんな」とか、
「私は辛いんだ」と思うなら、もう、しょうがないです。

もっと、甘やかせてくれて、依存させてくれて、
金をむしり取る人のところに行ってください。

そんなところ、探せばいくらでもありますよ。

でも、悔しくて、こうして私たちに相談するのは、
本気で何かを変えたいからであり、
本気で自分を変えたいからであり、
本気で人生を変えたいから、ですよね?

だとしたら、逃げずに、自分と向き合うこと。

答えは、そから自分で見つけてください。

これが、私たちからの回答です。

坂庭

--

ここまで。

誤解しないで欲しいのだが。

内容で、担当者を変えてるわけではなく、
一丸となってフォローしているということだ。

回答にも書いたように、私たちは
「都合のいいお手軽な自動販売機」ではない。

金を入れれば商品が出てくるように、
感情に任せてメールを投げれば、
欲していた回答を送ってもらえると
思ったら大間違いだ。

甘えるのもいい加減にしてほしい。

そして、現時点で、未だに、この受験生から
試験の報告がないということが、あまりにも
残念だ。

「それで法律家になれるのか?」

「それで自分の人生を切り開けるのか?」

「それで困っている人の役に立てるのか?」

「それで人様から報酬をもらって、
経営者としてやっていけるのか?」

と思う。

「資格さえ取れれば金が稼げる」なんて幻想だ。

正直、資格を取ること以上に、その《1000倍》も、
《1万倍》も資格を活かして金を稼ぐ方が大変だ、
ということを伝えておこう。

これは脅しではなく、事実だ。

「行政書士会に登録をすれば、仕事を
斡旋してもらえる」と思っている人も
いるようだが。

そんなことは、まず、ない。

つまり、あたなは、受かったところで、まだ、
スタートラインにすら立てないという事実。

受かったら、登録費用を捻出し、登録申請し、
実務を覚え、集客しなければならない。

これが現実だ。

人によっては、家族を説得し、開業資金を貯め、
会社を辞める必要もあるだろう。

そこから、実務を覚え、今度は、集客だ。

開業して、バッヂをつけたからといって、
どこからともなく依頼者が電話やメールを
くれるわけでもない。

自分で探しに行かなければならない。

もう一度言おう。

あなたは、まだ、スタートラインにすら
立てていないのだ。

いつまでも、グズグズと「お勉強」を
している暇などない。

だからこそ、一刻も早く、ペーパー試験に合格し、
開業して、資格で金を稼ぐための切符を
手に入れなければならない。

それくらいの覚悟がなければ、サラリーマンに
なった方がいい。

それが、あなたのためだし、世間のためだ。

生半可な気持ちで「甘ったれた法律オタク」が
世の中に輩出されてしまった方が悲劇だ。

「だから行政書士は使えない」と言われ、
「代書屋」と馬鹿にされ、弁護士や司法書士に
アゴでこき使われる。

業界の足を引っ張るのがオチだろう。

あなたは、そんな法律家になりたいだろうか?

もし、甘ったれた気持ちで泣き言を
言っているなら、この動画を見て、気合を
入れ直してほしい。

これで本気になれなきゃ、もうダメだね。

ダメだよ、ダメ。

何を言ってもムダ。

一生、自分の人生を変えられない。

変えられるわけがない。

単なるグズだよ、グズ。

幼稚園に上がる前の赤ん坊と一緒。

欲しいオモチャやお菓子が買ってもらえずに、

スーパーのレジの前で駄々をこねて、

泣きわめき、寝っ転がっている幼児と同じ。

何も変わらない。

だから、もう、何も言わない。

ところで、試験の報告の中で、気になった
コメントを見かけたので紹介したい。

>これから一年間継続して勉強続ける時間的な余裕がない

短期合格者も、決して暇だから受かったわけではない。

しっかりと、マニュアルを実践したから受かったのだ。

実際に、石井は、

・1日の労働時間が14時間半のブラック企業で、

・机に向かって勉強する時間もなく、

・通信やスクールに通う経済的な余裕もなく、

・147日前からのスタート

だった。

結果、200点を超える高得点で一発合格。

この方は、去年の11月からのスタート。
つまり、石井の 《2倍以上の日数》があったわけだ。

すでに、受験回数が2回以上なら、なおさらだ。

もし、あなたが「時間的な余裕がない」と思ったら、
石井の状況と比べてほしい。

過去にも、家事と子育てで忙しい主婦で、
「椅子に座ってお茶を飲む余裕すらない」という
女性が、録音学習で短期合格を果たしている。

夏以降にマニュアルを買って、一発合格を
果たした人もいる。

時間がある人は、何年もスクールや
通信で頑張ればいい。

時間的な余裕がないからこそ、
マニュアルを実践し、スキマ時間を
活用しよう。

石井や、上記のような合格者たちを知っているだけに、
余程のことがない限り、「時間がない」はもはや、
「言い訳」にしか聞こえない。

「言い訳」は、2chに書き込んでくれ。

むしろ、会社を辞め、家に引きこもり、一日中
勉強している受験生の方が受験回数が増える
傾向にある。

それは「時間がある」という余裕が変な
安心感につながり、集中力が落ち、効率も落ち、
中だるみしてしまうからだ。

くれぐれも、注意して欲しい。

次の方は、

>同じ試験に5回も落ちるなんて、本当にアホで、クズです。
>自分が、アホで、クズな人間であることを味わい尽くし、
>そのうえで、次こそは合格したい、いや絶対にしなければならないと
>思っています。

同じ試験に5回も落ちることがアホなのではない。

「今度こそ」と思って、必死に解決策を探し、このマニュアルの
販売ページに出会い、坂庭と石井を信じて、決意して買ったにも関わらず、

実践報告も送らず、相談すらせず、マニュアルを
活用しなかったことが、アホなのだ。

今度こそ、マニュアルを徹底的に活用し、
忠実に実践してリベンジしてほしい。

今の気持ちを忘れなければ、間違いなく合格は可能だ。

次の方は、

>実践報告送らなかったのは、言い訳だと言われそうですが、初めの
>内は同じ境遇の方々がいらっしゃるのはうれしく、心強かったので
>すが、次第に比較することで焦りと不安ばかりがつのり、自分のペ
>ースで落ち着いて勉強できなくなったからです。

嫌なら見なきゃいいだけ、の話だ。

「マニュアルを実践し、報告すること」と、
「他人の報告を見ること」は、違う。

「嫌なら見なきゃいいだけ」というのは、
日常生活の中にも、多々ある。

ブログにしろ、FBにしろ。

嫌なら見なきゃいいだけ、だし、
過剰に人と比べて卑屈になるのは、
今後の人生、決してプラスにはならない。

勉強以外の部分でも、そのような意識で
いることは大事なことだ。

「薄っぺらい言い訳」を考える暇があったら、
今すぐ、実践報告を送ってほしい。

「不平」「不満」「愚痴」 「言い訳」は2chへ。

では。

世界No1の男のマインド

2015年11月12日 [記事URL]

今日は「オープンマインド」と言う話を。

結果を出せない人を見ていると、高額を払って
コンサルを受けていてもメモをとらない人がいる。

だからといって、聞いていないわけではない。

みんな、真面目で素直そうに「見える」。

でも、何も変わっていない。

アドバイスを聞いているようで、
実は聞き流している。

心のどこかで、

続きを読む

「そんなのは分かっている」

「自分には自分のやり方がある」

「今のやり方でも、なんとかなる」

「とりあえず、ここでは話を聞いておこう」

実は、

「高額を払ってコンサルを受けていても
メモをとらない人」

と、

「無料で相談を受けに来る人」

は、この部分でかなり共通している。

メモをとらず、聞き流し、受け入れていない、という部分で。

結果、何も変わらない。

「聞いているだけ」で、聞き流している。

「単に自分が話したいだけ」であり、
相手の話やアドバイスなんて、
もはや、どうでもいいのかもしれないが。

タダで話を聞きに来て、その後、結果を出した人は、
ほとんど見たことがない。

金を払ってもメモも、とらず、話を聞き流している人は、
それとまったく同じ状態。

メモをとり、手元において、毎日、眺める。

それが出来なければ、一度、音声に吹き込んで、
毎日、聞きまくる。

個別のコンサルの場合、可能であれば、
コンサルタントに許可を取りICレコーダーで
録音しておくといい。

帰りの電車や車の中で聞きながら帰れる。

(今回、GMリベンジャーに参加してくれている人は、
是非、毎日1本でいいから動画を視聴してほしい。)

マニュアル通りに実践しているつもり、の人も同じだ。

そもそも、実践報告を送らない時点で、

「そんなのは分かっている」

「自分には自分のやり方がある」

「今のやり方でも、なんとかなる」

「とりあえず、ここでは話を聞いておこう」

という気持ちが、心のどこかにある。

頭からあなたを否定するつもりはない。

ただ、もし、思い当たる節があるとしたら、
それは実にもったいないことだ。

自分に自信を持つことはいいことだし、
信念を持つことも重要だ。

でも、その自信が「過信」になり、
その信念が、単なる「頑固」に
なってしまっては、本当にもったいない。

それでは、結果は出ないし、あなたの可能性を
自ら閉じ込めてしまうことになる。

本当にもったいない。

現時点で臨む結果が得られていないとしたら、

「そんなのは分かっている。
でも、何か新しいヒントが得られるかも。」

「自分には自分のやり方がある。
でも、うまくいっている人のやり方も真似してみよう。」

「今のやり方でも、なんとかなる。
でも、違うやり方も取り入れてみよう。」

「とりあえず、ここでは話を聞いておこう。
そして、何か1つでも素直に実践してみよう。」

という、「努力」が必要だ。

この努力は人によっては難しいかもしれない。

なぜなら、これまでの人生、ことごとく、
人の話を聞き流してきたからだ。

それをこの歳になって、素直に受け止め、
実践するのは「努力」と「決意」と「継続」が必要に
なる」

その場合、リハビリだと思って、腹をくくり、
じっくり取り組むしかない。

もし、行政書士に憧れ、目指し、自分なりに
勉強している「つもり」でも、その割には得点が
伸びていなかったり、期待しているような成果が
得られていなかったら。

「そんなのは分かっている。

でも、何か新しいヒントが得られるかも。」

「自分には自分のやり方がある。

でも、うまくいっている人のやり方も真似してみよう。」

「今のやり方でも、なんとかなる。

でも、違うやり方も取り入れてみよう。」

「とりあえず、ここでは話を聞いておこう。

そして、何か1つでも素直に実践してみよう。」

という意識をもってほしい。

これを『オープンマインド』、という。

心を開いて、まっさらな状態で相手の話を聞き入れること。

これが、オープンマインドだ。

本気で人生を変え、結果を出したいのであれば、
オープンマインドになること。

そして、実践すること。

それ以外には、ない。

テニス界の絶対王者である、ジョコビッチは、
こう言っている。

「オープンマインド(開かれた思考)で、
新しい手段を求めることを止めてはならない」と。

ジョコビッチは6歳の時に「世界一になりたい」と決意した。

初めてのコーチは、『世界の頂点に立つためには、
単なるテニス以上のことを学ばなければならない』として、
クラシック音楽を聴いたり、詩を読んだり、
人間のコンディションについて学ぶことも
トレーニングの一部だった。

もちろん、我々は、スポーツで世界の頂点に立つわけではないが。

合格率1ケタの行政書士試験を目指す人間にも深く
大きな示唆となる。

人気国家資格で難関国家資格と言われている
行政書士の試験であろうと、正しい勉強法を
実践するだけで、半年~1年で合格は可能だ。

仮に、今、あなたが半年~1年で合格していな
かったとしたら、おそらく、「オープンマインド」
という意識が足りないのかもしれない。

あなたも、是非、オープンマインドで、
もう一度、今すぐに、マニュアルを読み返してほしい。

今日中に読み返して、

何を感じたか?

何を得たか?

今日から行動することは何か?

今すぐに取り組めることは何か?

是非、一度、紙に書き出し、
じっくりと考えてみてほしい。

もし、書き出したら、お問い合わせフォームから
気づいたことを送ってほしい。

平成28年度GMリベンジャー勉強会

2015年11月11日 [記事URL]

坂庭です。

すでに裏メルマガでは以前お伝えしたので、
ご存知かもしれないが。

このマニュアルを買っても、実践報告を
送ってくる受験生は、たったの8%。

実に92%が送ってこない。

もちろん、実践報告は「任意」であり、
「強制」ではない。

そのため、「実践報告を送ってこない」からといって、
「必ずしもマニュアルを実践していない」とは思っていない。

中には「自分なりに実践しているつもり」の
受験生がいるのも事実だ。

事実だが。

実践報告を送ってこない受験生で、
受かった人は、これまでのケースでは、

続きを読む

たったの0.1%。

【0.1%】だ。

つまり、実践報告を送ってこない受験生は、
ほぼ全滅。

「一度も出したことがない」

「最初の数ヶ月だけ出した」

「本試験最後の2ヵ月はサボってしまった」

と言う人は、すべて、これに該当する。

「時間がもったいない」という気持ちも分かるが。

それでも受かっていないのが事実。

そこで。

「実践しない92%」のために、昨日まで、
坂庭と石井で「ミッション92」と題し、
「まずはマニュアルを実践すること」を
目的とした勉強会を予定していた。

一部の受験生にだけ。

この「実践しない92%」は、いわば、
「行政書士試験難民」だ。

×会社をリストラされ、後がない

×妻子もいて家のローンもあるのに
リストラされそうだ

×夫のDVやモラハラから一刻も逃げたい

×これまで自分を馬鹿にしてきた連中を
見返したい

×いい歳して、実家のスネをかじっている

×妻の稼ぎに頼り、子供の前でも肩身が狭い

×これ以上、落ちたら人生が終わる

×いい加減、受験地獄から抜け出したい

×今度こそ合格して人生を変えたい

そんな思いから、決意して、藁にもすがる思いで
マニュアルを買ったにも関わらず、なんだかんだ
言い訳をして何もしてこない人たちだ。

いや、「自分なりに何かをしているつもり
になっている人」たちと言った方がいいかも
しれない。

それでも、実践報告を送ってこない人は
ほぼ受からないのが現実であり、

私たちからすればマニュアルを買う前と
何も変わっていないわけで。

だから、「実践しない92%」は、「難民」に
認定されている。

行政書士試験難民だ。

独学でもダメ、通信でもダメ、通学でもダメ。

絶望の中、藁にもすがる思いで購入した
マニュアルも放置プレイ。

いったい、何がしたいのだろうか?

「難民」としか、言いようがない。

その難民救済プロジェクトとして、
「ミッション92」という勉強会を
立ち上げた。

「なぜ、マニュアルを実践しないのか?」

「なぜ、途中で挫折してしまったのか?」

「どうしたら、もう一度、頑張れるのか?」

という、いわば、原点に立ち戻るための
ワークショップ形式の勉強会を開催する
「予定」だった。

昨日までは。

だが、その勉強会は中止にすることにした。

なぜか?

人生を舐め腐っている連中があまりにも多いからだ。

もちろん、

「事情があって、どうしても
試験が受けられなかった。」

「家族が病気で入院し、
その看病や家事と仕事で自分も
体を壊してしまった。」

「頑張りすぎて、体調を崩し
入院してしまった」

など。

止む得ない事情で勉強ができない、
あるいは、試験を受けられなかった人もいる。

あなたもその一人かもしれない。

本当に無念だと思う。

一年に一度しかいない試験を受けられない。

これほど、悔しいことはないだろう。

どうか、絶望せずに、立ち上がってほしい。

一緒にもう一度、前を向いて進もう。

その一方で。

しょーもない試験の報告を送ってくるヤツもいる。

「あとちょっとで合格だったのに」

「実力は十分あるのに」

「模擬試験では合格ラインを突破していたのに」

という人は、しっかりと自己採点し、
敗因も分析し、今後に向けて真摯な態度で
報告を送ってくれた。

それにも関わらず。

箸にも棒にも引っかからないような得点しか
とれないヤツに限って、

いい加減な報告を送ってきたり、
ニックネームで送ってくる。

一年に一度しかない試験のために、
我々が、今日までどのような思いで
いたと思っているのか?

一年に一度しかない試験の報告を
テキトーに書いて送ってきたり。

まして、「ニックネーム」で。

「人生、舐めてる」

としか言いようがない。

そもそも、そのような態度、姿勢が、
試験にすべて反映されているということに
気づかないのか?

「一生、行政書士試験難民をやってろ」

と言いたい。

これは試験に限らず、今の、自分の生活、
人生そのものにすべて反映されていることに
いい加減気づくべきだ。

すでに数百件の報告にすべて目を通しているが、
「オレは、こんな『しょーもない難民』まで
救済しなければならないのか?」と思ったら、
怒りがこみ上げてきた。

いい加減にしろ。

この動画を見て、少しは目を覚ました方がいい。

これまでもストイックなまでに自分を追い込み、
言い訳をせず、泣き言も言わずに真摯な態度で
勉強に臨み、合格を掴み取ってきた「合格者」は、
お会いするとこう言っている。

「言い訳をしそうになると、坂庭さんが
メルマガで紹介していたあの動画を見て、
『これで落ちたらクズだ』と自分に言い聞かせてきました」と。

それがこの動画だ。

勉強会はやらない。

「難民救済」なんて、レベルの低い勉強会は中止だ。

バカバカしい。

一生、難民をやっていればいい。

知ったこっちゃない。

その代わり、本気でマニュアルを実践して、
今度こそ合格したいあなたのために、
同じ日程で「勉強会」ではなく、「GMリベンジャーの
説明会」にする。

「近いから」とか、「都合がつくから」とか
「面白そうだから」 というくだらない理由で
申し込むのはやめてほしい。

人数限定のため、意識の高い、本気の人だけ、
参加する権利がある。

「GMリベンジャーに参加したいけど、迷っている」

「坂庭と石井に会って、直接、どんなサービスか聞いてみたい」

「自分に喝を入れ直したい」

「今度こそ、言い訳をせずに、マニュアルを実践し、
毎回、しっかりと報告したい」

「自分の決意を坂庭と石井に伝えたい」

「本気でGMリベンジャーに参加する人と
会ってみたい」

「もう一度、マニュアルを実践するきっかけと、
GMに踏み出す勇気がほしい」

という人だけ、参加できることにする。

すでに新規でGMリベンジャーに申し込み済みの方は、
特別に【無料招待】するので、是非、一緒に
モチベーションを上げよう。

あなたの決意を是非、迷っている人に
聞かせてほしい。

「いや、このメールで十分だ。
今すぐ、GMリベンジャーに参加する」

という気合の入った方は、こちらから
GMリベンジャー申し込みページ

「GMリベンジャー説明会」はこちら

開催日:2015 年 12 月 20 日(日)
時間:午前 10 時~午後 3 時(懇親会付き)

※立食形式の昼食付き

開催場所:東京渋谷(お支払い完了後、メールにてご案内)
募集人数:先着 30 名様限定

参加費:先着 10 名様は 3000 円(税別)、以降は 5000 円(税別)

受付開始:2015 年 11 月 22 日(日)正午~11 月 30 日(月)正午

※定員に達し次第、受付終了
※今回、新規でGMリベンジャーにお申し込み済みの方は無料招待

22日(日)正午になり次第、募集のメールをお届けする。

ただし、1つだけ注意が。

この勉強会の開催を待たずに、GMリベンジャーは
受付を閉め切ってしまう。

勉強会の募集が11月22日(日)正午から。

GMリベンジャーの募集が15日(日)正午まで。

しかも、勉強会は会場の都合で30名しか参加できない。

つまり、「迷っているから勉強会に参加してから
決めよう」と思っていても、先着30名に入れなければ、
GMリベンジャーには参加できないことになる。

もし、あなたの決意が固まっているのであれば、
今すぐにGMリベンジャーに参加してほしい。

11月15日(日)正午まで。
GMリベンジャー申し込みページ

それでも、

「どうしても踏ん切りがつかない」

「会って話を聞いてから決めたい」

そう思ったら、確実に11月22日(日)正午から
募集する「GM勉強会」に参加してほしい。

上記の通り、先に決意して新規でGMリベンジャーに
参加してくれた人は、特別に勉強会に無料で
招待する。

興味がなければスルーする方向で。

ちなみに、この期に及んで、しょーもない
報告を送りつけてくるヤツは、容赦なく
「破門」にすることにした。

あなたには関係のない話だとは
思うが。

思い当たる節があったら、まずは、その態度、
姿勢を見直した方がいい。

もちろん、勉強会にもGMリベンジャーにも
絶対に参加させない。

今の自分の人生は、その舐めた態度、姿勢、
言動のすべてが、原因だということを
思い知るべきだろう。

仕事でも家庭でも、人間関係でも、すべてだ。

「うるせー」「オマエに言われる筋合いはない」

「それが行政書士の言うセリフか?」

という人は、どうか、裏メルマガを解除してほしい。

無理に引き止めることは一切しない。

むしろ、お互いにとってその方が幸せかもしれない。

これで、オサラバだ。

ところで。

GMリベンジャーのページにアップしてある
2本の動画はいずれも1時間ちかいため、
視聴するだけでも、時間がかかるだろう。

そこで、2本の動画を音声にした。

しかも等倍(通常の速度)の音声ファイルと、
1.5倍速の音声ファイルの2種類、合計4本を
アップしてある。

1倍(等倍)

前半(55分28秒)
http://www.1goukaku.biz/onsei/gmr/ustr01_01.mp3

後半(57分35秒)
http://www.1goukaku.biz/onsei/gmr/ustr01_02.mp3

1.5倍速

前半(36分59秒)
http://www.1goukaku.biz/onsei/gmr/ustr01.5_01.mp3

後半(38分23秒)
http://www.1goukaku.biz/onsei/gmr/ustr01.5_02.mp3

※一般非公開のため、くれぐれも注意してほしい。

これだけでも、マニュアルの活用方法が、
インストールできる。

是非、パソコン等に保存してから、繰り返し、聴いてほしい。

まだ、前編・後編、サンプル動画を見ていない場合には、
そちらも、是非。

スマホ、タブレットにも対応している。

※一般非公開のため、くれぐれも注意してほしい。

前編(55分29秒)マニュアルを使いこなせていない方へ(録画)

後編(57分36秒)GMリベンジャーのご紹介(録画)

サンプル動画

vol.027「あなたにとって一番『有利』な勉強形態を選びましょう(通学編)」

vol.035「択一式と一般知識で8割取れ!」7分40秒

よくある質問「家族がいるので家で録音がなかなか進みません。
どうしたらいいでしょうか?」4分31秒

GMリベンジャーは、2015年11月8日(日)正午~11月15日(日)正午の
7日間の期間限定で平成28年度の募集を開始している。

「マニュアルをしっかりと実践し直して、
来年度こそ合格したい」と思ったら、是非、
参加してほしい↓
GMリベンジャー申し込みページ

では。

坂庭

ライフスタイルをデザインしよう。

2015年10月28日 [記事URL]

先日、実践報告のコメントが気になり、
個別に返信をした受験生がいたので
紹介したい。

この受験生は、会社役員をしている、50代の方だ。

受験生のお子さんをお持ちで、ご本人も非常に熱心な
方だということを先にお伝えしておきたい。

その方のコメントが下記になる。

続きを読む

---

報告書には他の人に言うべきでないので書きませんでしたが、
模試の結果から今回は練習のつもりでせっぱ詰まった気にならず
気楽に受けます、

そしてすでに11月第2週より新年度に向けて
モチベーション上げていきます。

「その年で何考えているんだ、このおやじ」と
坂庭先生からの言葉が聞こえてきそうですが、
自分は死ぬまで日々勉強と思っています。

だからこの勉強好きですよ、ですが今回も残り2週間
詰め込めるだけ詰め込んでのぞみます。

お二方の先生もお体を大切にしてください。

---

通常は、一切、個別のメールをしていないが。

特別に返信した。

それが以下の文章。

---

備考欄、拝見しました。

発想を変えたほうがいいですね。

もし、これで、来年受からなければ、おそらく、
一生、受からないです。

まずは、今年、受かるつもりで臨んでください。

では。

坂庭

---

このようなメールを返すと、受験生によって、
大きく2パターンに分かれる。

1つは「ふてくされて、完全無視」

2つは「怒り狂って、逆切れ」

だ。

正直、始末が悪い。

ところが、この方からは、以下の返信を
いただいた。

---

お世話になります、○○です。

個人的な返信ありがとうございます、

誰でも本年受かるよう努力するのが当たり前ですからね。

私も模試の結果の悪さからそのような言い訳がましい
メッセージを書いたと反省しております。

もちろん、今年全力でがんばりますし、来年は最後の挑戦に
するつもりでやります。

多くのマニュアル購入者がいるのにわざわざのメール
ありがとうございました。

このメールは宝にできそうです。

がんばりましょうとか、努力しましょうとか、当たり前の言葉ではなく、
「一生受からないです」心に響きます、励みにします。
それでは。

---

通常は、一切、個別のメールをしていないが。

特別に返信した理由は、正直、「非常にもったいない」
と思ったからだ。

日ごろ、頑張って、ここまで継続してきたのに、
本当にもったいない。

これまでも、

「過去問や予想問題集が合格ラインに達した年に受験します」

という受験生を数多く見てきた。

残念ながら、そのような受験生は、ほぼ、合格していない。

なぜか?

「過去問や予想問題集が合格ラインに達した年に受験する」
のではなく、

「今年の本試験で合格ラインに達するように、
勉強する」のが正解だからだ。

確かに、この方は、会社役員をされていて、
お子さんも小さくはない。

もしかしたら、生活には困っていないのかもしれない。

でも、考えてほしい。

「行政書士の資格」というのは、確かに
ペーパー試験にすぎない。

すぎないが。

民間の試験と違って、国家資格である。

私は行政書士として開業している方をはじめ、
経営者にマーケティングや業績アップの
コンサルティングやセミナーを開催しているが。

今年に入ってから、女性起業家のグループ
コンサルをしている。

実は、民間の資格は女性に非常に人気がある。

例えば、

・カラーセラピスト

・ネイル

・アロマ

など。

これらは、資格を取るのに難易度は非常に低い。

そのため、言葉は悪いが「金さえ払えば
誰でも取れる資格」と言える。

誰でもとれる資格のため、ハードルが低く、
「資格を生かして稼ぎたい」という人が、
全国にゴマンといる。

吐いて捨てるほどいる、と言った方がいい。

「同じ考えの人が吐いて捨てるほどいる」
ということは、それだけ参入障壁が低く、
ライバルが多い。

中には自宅でお茶会を開きながら、無料の
ワークショップをしたり、趣味でしている
人もいるくらいだ。

ライバルが多いジャンルに参入するデメリットは
上げたらキリがない。

最後に行きつくのは「価格競争」であり、
「パイの奪い合い」だ。

結果、趣味で終わるか、半年で廃業。

ライバルがウジャウジャいるジャンルで、
パイを奪い合い、価格競争になるほど、
ビジネスとしてツラいものはない。

「金さえ払えば誰でも取れる資格=ライバルが多くて稼げない」

と言ってもいいだろう。

ネットビジネスの世界でも「アフィリエイト」は
恐ろしくツラい。

「月に5000円も稼げないアフィリエイターが全体の
95%」と言われている。

言い換えると、「月に5000円以上稼いでいる
アフィリエイターは、たったの5%」だ。

まして、これらのビジネスは資格すら不要。

「いつでも誰でも手軽にできる世界」だ。

参入障壁が低く、ライバルがウジャウジャいる業界で
「生活できるレベルまで稼ぐ」のは至難の業と言わざるを得ない。

それにも関わらず、借金までして店舗を構え、
開業したら、待っているのは「地獄」だ。

それに比べて、行政書士の資格はどうだろうか?

まず、国家資格というだけでハードルが高い。

これは民間の「○○協会」が儲けるための
「受からせる資格」とは異なり。

「国で定めた基準」をクリアしないと「受からせない資格」
になっている。

だから、合格率が10%前後と難易度が高く、
受かる人の方が少ない。

(もちろん、しっかりとマニュアルを実践すれば、
半年~1年の独学で合格するのだが)

それだけハードルが高く、参入障壁が高い、
と言える。

そして、

「取り扱える書類の数は数千~1万種類以上」

「活躍できるフィールドは他の士業より広い」

「年収1000万円も可能な資格」

「自宅でパソコンと電話さえあれば、自由に
稼ぐことができる資格」

だ。

その国家資格であり、人気資格を取れば、
あなたの人生は、どれだけ変わるだろうか?

◎現在、他のビジネスで稼げていない人が、
行政書士の資格を生かして稼ぐこともできる。

◎会社を辞めて、自分で起業し、業務を開拓することで
フリーランスとして活躍できる。

◎うつ病で再就職できない人が、法律家として、
社会復帰できる。

◎実力次第、自分の腕一本で、稼ぎまくることができる。

◎組織で必要とされず、リストラされた人でさえも、
依頼者から感謝されながら、報酬までいただける。

◎モラハラやDVの旦那に離婚届を叩きつけて、
子供と新しい人生を歩むことができる。

◎小さい子供や親の介護で外で働けない主婦も、
自宅で開業できる。

◎一国一城の主として、悠々自適な生活を送ることができる。

つまり。

あなたが、自分の人生をデザインすることが出来る資格、
それが、行政書士という『武器』だ。

行政書士の資格はあなたが、自分らしく、
ライフスタイルをデザインするための最強の武器なのだ。

きっと、あなたが、数ある資格の中で、
行政書士という資格と出会い、憧れ、
可能性を感じるのは、そこではないだろうか?

「もし、これで、来年受からなければ、おそらく、
一生、受からない」という言葉の意図は、当然、
「今年、受かってほしい」という意味だ。

それが、少しでも伝わったら、と思う。

是非、あなたも、行政書士試験に合格し、
その武器を思う存分生かし、自分のライフスタイルを
デザインしてほしい。

いや、新たにデザインし直してほしい。

今度は、自分の意志で。

それも、夢と希望を持って。

あなたは、いつまでもペーパー試験のお勉強を
している人ではないと思っている。

ここで2年も、3年も、まして、5年も、10年も
足踏みをせずに、一刻も早く、次のステージへ進んでほしい。

今年度の試験で合格し、半年後は、交流会で
お会いしましょう。

ありがとうございました。

最大限、合格する可能性を上げる方法

2015年10月25日 [記事URL]

坂庭です。

先日、GM参加者からこのようなお問い合わせを
いただいたので、紹介したい。

---

いつもお世話になっております。
お忙しい中恐れ入ります。2点質問があります。

1点目は、G.Mリベンジャーの件で質問があります。今年の
の8月にG.Mリベンジャーを購入して来年11月試験
を目指しております。

マニュアルを読みながら並行して、もしくはわからないところは
ピンポイントで使用してます。 

G.Mリベンジャーがあるのとないのではマニュアルの理解度が
上がって手放せません。来年の受験まではしっかり
使いこなしたいのですが、使用期限は来年の受験まで
大丈夫でしょうか??

2点目は先日の裏メルマガを読んで学習会、懇親会などを実
施しているのでしょうか?

もし実施しているのであれば参加したいと考えております。

坂庭さんの3デイズセミナーを購入後DVDを観てわかりやすく今
まで苦手であった計画をたてて自分のうまくいっているところと、
いってないところを把握できて修正ができるようになりました。

あのセミナーを観て、もし開催予定などがあれば今後教えていた
だければ助かります。

マニュアル、 G.Mリベンジャー、3デイズセミナーを購入して
勉強のやり方を改善することができました。

あとは来年絶対1発合格して坂庭さんと石井さまにお会いしたい
と思っております。長文になりましたがよろしくお願いします。

---

続きを読む

まず、GMリベンジャーはお申し込みから1年間
視聴できるので、じっくりと活用してほしい。

また、勉強会&懇親会も今年、初めて開催した。

まだ、マニュアルをご購入いただく前の方も
多数いたため、ご存知ない人もいるだろう。

意識の高い受験生で、同じマニュアルで頑張っている方が
全国から集まる。

実は、結構すごいことだ。

正直、裏メルマガだけでは伝えきれないことや、
メールサポートではアドバイスしきれないことが
ほとんど。

セミナーや懇親会でお会いすることで、モチベーションが
上がるだけでなく、日頃聞けないことや話せないことが
やりとりできるということ。

これで、やる気を出した受験生も非常に多いし、
得点という目に見える成果につながっている
人もいる。

一番は、対面の個別相談だ。

勉強会&懇親会も、個別相談も
スケジュールの都合や人数の都合で
なかなか機会がないが。

チャンスがあったら、是非、参加、
ないしは、活用してほしい。

DVDを活用してくれている方もいるだろう。

「3Dayセミナー」もライブで開催したいところだが、
私のスケジュール的な問題で、現在はDVDでの
ご提供のみ、となっている。

手前味噌にはなるが。

受験生からも非常にご好評で、合格後も活用してくれている方が
ほとんどと言っていいだろう。

「勉強計画」に限らず、

「目標達成のプロセスが明確になりました」

「合格に必要な要素に気づけました」

「勉強以外にも合格までに改善しなければならない
項目が理解できました」

「ゲーム感覚で楽しみながらゴールを目指せるので、
私にはピッタリです」

というご感想をいただいている。

「3Dayセミナー」のDVDを購入済みの方は、是非、
来年の合格を目指し、また、開業後も活用してほしい。

>G.Mリベンジャーがあるのとないのではマニュアルの理解度が
>上がって手放せません。

これは、本当に多くの参加者からいただく言葉だ。

・マニュアル

・GMリベンジャー

・セミナー(勉強会&懇親会)

・個別相談

など、いろいろな形態でサポートしているが、

「マニュアルだけ」よりは、GMリベンジャーの
動画を活用する方が、はるかに理解が深まる。

また、「一人で疑問を抱えたまま」より、
「有料メールサポート」でアドバイスを
受けたほうが、当然、前進できる。

それでも「メールだけ」のやり取りよりも、
セミナーで会って、直接、講義を受けたり
質問した方が、はるかに理解が深まる。

セミナーで大人数と一緒に学ぶよりは、
少人数の合宿に参加して学んだ方が、
当然、理解の深まり方が違えば、
知識や情報の吸収も違う。

それよりも、いいのが、やはり、対面の個別相談だ。

現在はスケジュールが過密のため、
なかなか勉強会も合宿も個別相談も
できないが。

裏メルマガや購入者限定ページの
「よくある質問」を読むだけよりも、
1回のメールサポート。

10回のメールサポートより、
1回の対面の個別コンサル。

1回の個別コンサルよりも、
継続的な個別サポート。

ということになる。

これは、決して、「営業」だと思わないでほしい。

これまでも、

「合格からもっとも遠い受験生」

いや、

「受験生」とも呼べない

「行政書士にはなりたいけど、ほとんど何もしていない
絶望的な人たち」

の中から合宿や対面の個別コンサルを通して、

「その年に合格を果たして翌年には行政書士になれた人」を
たくさん見てきた。

というよりも、導いてきた。

それが、何よりの証拠だ。

「対面の個別コンサル」に勝るものは無いし、
継続的な個別サポートに勝るものは無い。

これは受験指導に限らず。

だからこそ、あなたにも、覚えておいてほしい。

合格後、起業してコンサルタントや講師から
学ぶ際は、是非、費用に余裕のある限り、
「対面の個別コンサル」や「継続的な個別サポート」を
選ぼう。

それに見合うだけのリターンは確実にあるからだ。

あいにく、「対面の個別コンサル」や「継続的な
個別サポート」は、現在、なかなか出来ていないのが
現状だが。

もし、あなたが、マニュアルを十分に活かしきれていなかったり、
思うような成果が出ていなかったら、次の段階として
GMリベンジャーで、学んでほしい。

「対面の個別コンサル」や「継続的な個別サポート」に
勝るものは無いが。

だからと言って、マニュアルを買ったばかりで、
まだ実践もしていないうちから、無理に
「対面の個別コンサル」や「継続的な個別サポート」を
申し込む必要はない。

私たちも、それほどコンスタントに大人数を
対面や個別でフォローできないため、
費用の面で、どうしても高額になってしまう。

焦らずに、

1.マニュアルの実践

2.メールサポートの活用

3.GMリベンジャーの参加

4.勉強会&懇親会の参加

5.対面の個別コンサル

と順を追って活用してもらえればいい。

特に、

4.勉強会&懇親会の参加

5.対面の個別コンサル

この2つは、成果につながりやすいが、なかなか
提供できていないのが現状だ。

せめて、あなたが、自力でも出来ることとして、

1.マニュアルの実践

2.メールサポートの活用

3.GMリベンジャーの参加

この3つを徹底活用してほしい。

ところで。

先日、実践報告に、このようなコメントを
いただいた受験生がいる。

---

【坂庭・石井宛のメッセージ】:

とうとう最後の模擬試験で赤点を取ってしまいました。
やはり面談を申し込んだほうがよいか悩んでいます。

---

この受験生は、

・会社員

・2012年2月にマニュアルをご購入

・受験回数が、今回で4回目

これまでも、単発のセミナーに参加していただいたり、
ゴロ合わせなどの教材も活用してもらってきた。

が。

まだ、合宿や対面の個別コンサルを利用して
もらったことが一度もない。

非常に意識の高い受験生だが、仕事の都合や
予算的な問題もあったのかもしれない。

ただ、マニュアルを買って、ここまで受からない場合、
正直、「勉強以外の部分」に問題がある可能性が
非常に高い。

このような受験生は、もはや、対面の個別コンサルや
継続的な個別コンサル以外では、改善が難しいと
言わざるを得ない。

(もちろん、まずは、今年度の合格を目指して
残り2週間、頑張ってほしいのだが)

この受験生のように「自分には個別の面談が
必要だ」と認識できている人はまだ、可能性がある。

もっとも、致命的なのは、「他人事」だと思い、
「自分には関係ない」と思っている人たちだ。

×マニュアルを買っただけ、で、実践していない

×裏メルマガを読むだけ

×ゴロ合わせ教材などを買いあさるだけ

×メールサポートも活用しない

×勉強会&懇親会に参加したものの、一時の
モチベーションで終わり

×あと何年か続ければ、いつか受かると思っている

という気の毒な人たちだ。

もちろん、今年も受からないのは、自分でも
よくわかっていると思うが。

あなたは、今年の合格を目指し、マニュアルを
実践してきてくれたと思う。

是非、残り2週間、終了のチャイムが
鳴り終わるまで、諦めずに完全燃焼
してほしい。

その一方で、もし、

・自分なりにマニュアルを実践してきた

・実践報告もコンスタントに送っている

・だけど、勉強している割には得点に結びついていない

・自分のやり方のどこに問題があるか分からない

・今年は諦めて、来年、何とか合格を果たしたい

・せっかく購入したマニュアルを、徹底的に活用したい

・石井のノウハウを自分もすべてインストールしたい

・一度はマニュアルの実践を止めてしまったけど、
再度、頑張りたい

・今度こそ、合格して、坂庭と石井に会いに行きたい

・もう一度、「言い訳をしない」「今度こそ受かる」と
決意を新たにしたい

・なんだかんだ言って、やっぱり、このやり方が
一番、効率がいいと思う

という状況に1つでも心当たりがあったら、
平成28年度の合格に向けたGMリベンジャーの
新規募集に申し込んでほしい。

GMリベンジャー新規募集

ありがとうございました。

坂庭

超直前期の勉強法はコレ↓

2015年10月22日 [記事URL]

「坂庭先生 石井先生
いつもお世話になっております。

模試をたくさん解き少しずつ力が付いているのは
わかりますが、細かい知識が曖昧だったり
ケアレスミスであったり残りの時間で間に合うか不安です。

でも絶対に諦めたくありません。
これから残りの期間の過ごし方で何が良いアドバイスがあれば
よろしくお願いします。」

こんなコメントをいただいた。

そこで。

今日は、本試験まで残り2~3週間と迫った
「超直前期の勉強法」を。

続きを読む

夏以降は基本的にアウトプット中心、つまり、
問題演習を中心に勉強し、得点を伸ばす期間。

なぜなら、いくら基本書で理解し、知識を頭に叩き込んでも、
「問題を解くチカラ」が養われていないから。

そのため、

夏以降はそれまでのインプット中心の勉強から、
アウトプット中心の勉強に比重を移す必要がある。

ところが。

予想問題集や公開模試を受けることで、自分の
苦手な部分や忘れている部分にも気づくはず。

そこで、重要なのが「復習」。

特に本試験まで2~3週間と迫った超直前期には、
闇雲に新しい問題を解くのは禁物。

今度は復習中心に戻り、弱点を補ったり、
忘れている個所を重点的に補う必要がある。

この「復習中心」の勉強に関して、注意点を
3つほどお伝えしよう。

【1】まんべんなくやらない

【2】ウェイトの高い民法、行政法に絞る

【3】奇問、難問は無視する

この3つだ。

まず、【1】まんべんなくやらない、から。

ここからの2~3週間は、とにかく時間がないはず。

「あれも、これも」と手を広げすぎると、収拾が
つかなくなり、かえって不安が増大する。

「これまで、こんな勉強をしてきたんだよなぁ」

「今日まで、よく頑張ってきたよなぁ」

と確認したり、点検する程度にすることで、
不安が小さくなる。

もちろん、単に精神論ではなく。

まんべんなくカバーしようと思うと、
効率が一気に落ちる。

だからこそ、まず「まんべんなくやらない」
と決意することが重要。

次に、【2】ウェイトの高い民法、行政法に絞る、
について。

「まんべんなくやらない」ということは、ポイントを
絞ることを意味する。

ここで多くの受験生が陥りがちなのは、「好きな科目や、
得意な科目ばかり勉強してしまう」ということ。

これではダメだ。

すでに覚えている個所を勉強しても意味がない。

逃げちゃダメ。

最後の2~3週間は、「配点の高い科目」「ウェイトの高い分野」に
絞るべき。

具体的には、民法と行政法。

配点の少ないジャンルをいくら勉強しても、
合格に直結しない。

ここは戦略的に「配点の高い科目」「ウェイトの高い分野」である、
民法、行政法に絞ること。

「苦手だから」といって、民法や行政法を捨て科目にしたら、
もはや、アウト。

「苦手な科目=配点の少ない科目」であれば、
捨ててもいいくらいだ。

ところが。

「苦手な科目」が民法や行政法だった場合、
歯を食いしばっても攻略して得点を伸ばす必要がある。

ここを乗り越えない限り、合格率1ケタの
行政書士試験は諦めざるを得ないだろう。

最後に、【3】難問・奇問は無視する、について。

どんなに勉強しても、予想問題集や公開模試では、
必ずと言っていいほど、「見たことがない
問題」に出くわす。

以前もお伝えしたが。

「難問」「奇問」は解けなくても合格できる。

不安に思って、深追いしたり、深掘りすることで、
基本的な問題を取りこぼす危険があるから要注意だ。

「難問・奇問は解けなくてもいいんだ」と肝に銘じよう。

むしろ。

他の受験生が得点している問題を拾えないことが、
最も危険。

言い換えると。

他の受験生が拾っている問題を自分も拾えれば、
合格ラインを突破できる、ということ。

本試験まで残り2~3週間となった「超直前期」では、
「復習中心」の勉強に戻す。

その際は、

【1】まんべんなくやらない

【2】ウェイトの高い民法、行政法に絞る

【3】奇問、難問は無視する

この3点をしっかりと守って勉強しよう。

まだまだ、伸びるから大丈夫だ。

いや。

この2~3週間がもっとも実力が伸び、
得点も伸びる期間。

ここで諦めるのは簡単。

でも、来年も同じ苦しい勉強をしたいか?

もう、うんざりのはずだ。

だからこそ、最後まで諦めずに、完全燃焼し、
合格を掴み取ろう。

大丈夫だ。

まだまだ実力は伸びる。

是非、安心して復習中心の勉強を行ってほしい。

常々お伝えしている通り、本試験は
終了のチャイムが鳴り終わるまでが勝負だ。

ありがとうございました。

付き合う人がすべて

2015年10月20日 [記事URL]

おっはー♪

すがすがしい朝。

いきなり、あなたのLINEに、Facebookのメッセンジャーに、
坂庭からこんなメッセージが届いたら、どうだろうか?

続きを読む

「キモっ」

その反応は限りなく正しい。

ま、それは、いいとして。

【付き合う人がすべて】

良くも悪くも。

付き合う人が大事。

「誰と付き合うか?」が、もっとも大事。

最近は、それがすべて、だと思うようになった。

付き合う人がすべて。

今年に入ってから女性起業家のコンサルをしていて
女性をたくさん見てると、本当に思う。

彼氏がビジネスでうまくいってると、彼女が
ビジネスを始めても、たいてい、うまくいくし。

旦那の仕事がうまくいっているところは、
奥さんの仕事も、たいていうまくいっている。

それは、一緒にいる時間が長いから、
ノウハウだけじゃなくて、マインドも
自然にインストールされる。

旦那の仕事がうまくいかないから、それを
補てんするために、奥さんがビジネスをするケースは、
なかなか、うまくいかない。

旦那のビジネスが傾いてるのに、奥さんのビジネスが伸びてる、
なんて、聞いたことがない。

旦那の会社が借金まみれだと、奥さんのお店も赤字垂れ流し。

本当に面白いように、共通してる。

「うまくいってない旦那が横からゴチャゴチャ
余計なことを言う」から、「ダメなやり方」や
「うまくいかないマインド」がインストールされちゃう。

いずれ、なにも言わなくても、口をきかなくても、
同じ空気を吸ってるだけで、伝染するようになる。

(クワバラ、クワバラ)

付き合う人がすべて。

何十万、何百万を払って、高額なセミナーや、
コンサルに投資するより。

「今、隣にいる人」を見直した方が、よっぽどいい。

「誰の隣にいるか?」

「誰を隣に置くか?」

本当に大事。

ノウハウも、「何を学ぶか?」よりも、
「誰から学ぶか?」が、大事。

もはや、ダメなやり方をしてる人の話は無視して、
ダメな人とは付き合わないのが一番。

残酷だけど。

「ダメな人」の心配をするのは、
「自分が大成功」してから。

ボランティアでもない限り、
「人助け」なんて、思わない方がいい。

偽善者ぶって、人の心配をする前に、
まずは、自分の心配をしたい。

ま、彼氏は変えられても、旦那は変えられないけど。

いや、変えられるか。

一家に1台、坂庭を。

あなたの隣に坂庭を。

朝からキモいメッセージを送りつけよう。

いや、いらない。

ところで。

勉強会&懇親会に参加してくれた受験生から、
このようなコメントをいただいている。

---

坂庭さん
石井さん
こんにちは。

先日のメールを読んで私もひと言伝えたい。と
思い送ります。

私も勉強会、懇親会に参加をさせて頂いた1人です。

数時間の出来事でしたが私にとって本当に有意義な
実りの多い時間でした。

勉強会以降の季節、本当に苦しい時期に入りました。
今もそうです。

そんな時に、あの日にお会いした坂庭さん、石井さん
を含め覚えている限りの皆さんの顔を思い出して
必ず、合格してもう一度お会いしたい!
とそう思う事がとても励みになりました。

『なかなか勉強時間が取れない』と、言っていたあの方も
きっと頑張っている。

皆大変な思いをして日々を過ごしている。

必ず、合格して、会ってその苦しかった日々を
笑い話にしたい!と何度も思いました。

私の突拍子もない質問に一瞬、驚いていた石井さんのお顔や
実践報告読んでますよ。と声を掛けて頂いた坂庭さんのお顔。

辛いときによく思い出しています。

直接お会いしたり、声を聞いたりと言うことは
とても大切なのだと思いました。

勉強会、実は家族全員が手を振って笑顔で
見送ってくれた訳ではありませんでした。

でも、思い切って行って本当に良かったです。
ありがとうございます。

模擬試験の結果も170点台が2回あり、
合格点には届きませんでしたが
去年までの100点前後をウロウロしていた
自分に比べたら差はとても大きいです。

今年の模擬試験でどうしても合格点に
届かなかった一般知識も前回は32点、と、
少し法令に分けてあげたいくらいでした。

マニュアルを信じて
やれる事はやってきました。

でも、
やれる だけ の事は
まだ やりきっていないと思います
あと24日、『だけ』をやりきります。

大人になって、これだけ勉強に集中できる
時間を得られた事に、そして
それをフォローしてもらえる環境に
いる事に感謝します。

長文失礼致しました。

---

【付き合う人がすべて】

あなたにも、その意味が
分かっていただけるだろうか?

付き合う人を変えれば、人生が変わる。

悔しい思いは、もう終わりにし、
今のこの苦しい日々を笑い話にしよう。

ありがとうございました。


 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


お問い合わせについて

マニュアルや勉強法に関するご質問・ご相談は有料メールサポートから
お願いいたします。

お問い合わせページ
http://www.manual-user.com/

マニュアルや裏メルマガに関する、個人的なご意見、ご感想、ご要望は
実践報告の備考欄には書かずに、必ず、下記のお問い合わせフォームから
ご連絡ください。

お問い合わせフォーム

※ただし、100%の回答をお約束するものではありません。ご了承ください。

上記をご理解いただけない受験生は、実践報告やお問い合わせ自体、出来なくなる場合があります。

くれぐれもご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

PageTop

マニュアルの実践報告について
よくある質問
マニュアル実践報告
新着情報
教材一覧
GMリベンジャー(新着記事)
メニュー