覚悟の決め方 - 株式会社フェニックスジャパン

ようこそ
[ログアウト]

HOME > 新着情報 > 覚悟の決め方

覚悟の決め方

2015年11月15日

受験回数2回の受験生から有料の相談をいただいたので
紹介したい。

---

お世話になっております。Oです。

昨日、試験が終わり自分の力は全て出し切りました。
ですが全く出来た感じがせず、現実を見るのが怖くて
まだ解答速報を見ていません。

1年目よりも2年目の方がはるかに問題を
解きまくって試験に挑みました。

駄目ならすぐに勉強を始めなけれ
ばならないこともわかっています。

ですが決心がつきません。

どう考えれば、覚悟を決めて解答速報を
見ることができるのでしょうか?

このようなことで申し訳ありませんが、
できなかった悔しさで涙が止まりません。

よろしくお願いします。

--

通常は石井から回答しているが、
今回は坂庭から回答した。

坂庭からの回答はこれだ。

--

O様

こんにちは、坂庭です。

覚悟が決まらなければ、決まるまで、
放置したらどうですか?

そもそも。

人に聞いて解決する問題でしょうか?

以前も、「どうしたら奮い立たせられるか?」という
ご相談をいただいていますが。

誰かに奮い立たせてもらわないと、本気になれませんか?

義務教育でもなければ、会社の試験でもありません。

誰かに聞いて解決する問題ではなく、
まずは、自分との対話です。

お金を使って相談してもらっても構いませんが、
それで解決するとは思えません。

むしろ、裏メルマガを読んで、自分で何かを感じて
ください。

それでも、奮い立たなければ、前に進めなければ、
覚悟が決まらなければ、あなたの行政書士に対する
思いは、その程度のものなのかもしれません。

「いや、違う。悔しいし、本当に涙も止まらないんだ」と
いうかもしれませんが。

それが「行政書士の試験である必要があるか?」と
いうことです。

落ちれば、そりゃ、誰だって悔しいですよ。

記念受験だって、落ちれば気分が良くないですから。

でも、それが行政書士の資格だからですか?

本気になれない自分が悔しいんじゃないですか?

覚悟が決まらない自分が。

死ぬ気になれなかった自分が。

言い訳をしてしまった自分が。

弱い自分が。

逃げてしまう自分が。

誰かに甘えてしまう自分が。

誰かに求めれば、なんでも与えてもらえると
思っている自分が。

答えはいつだって自分で見つけるものです。

「やり方」のような方法論であれば、いくらでも教えます。

教えますが。

自分と向き合わず、逃げて、人に甘えて、依存している間は
なんの答えも出ませんし、なにも解決しませんし。

あなたの人生は1mmも変わりません。

それで、行政書士になったところで、
困っている人の役に立てますか?

私たちは、「リーダー」ですし、あなたも
「リーダー」として、困っている人を
リードする仕事に就くべき人です。

違いますか?

まずは、自分との対話です。

なにがしたいんですか?

どうなりたいんですか?

なぜ、「行政書士の資格」なんですか?

どうして、他の資格じゃダメなんですか?

まずは、しっかり自分と向き合ってください。

人に相談するのは、それから、です。

悔しいのは分かりますが、自分と向き合わずに
感情的に取り乱して相談されても困りますよ。

自動販売機のように金を入れれば出てくる
ジュースとは違うんですよ。

私たちは便利でお手軽な自動販売機ではない、
ということです。

金を払えば解決する問題と、そうじゃない問題が
あります。

それで、これから先の人生、自分で
切り開くことができますか?

ところで。

これまでの実践報告も毎回、拝見していました。

ほぼ、毎回送れたのは、素晴らしいことです。

2月からの9ヶ月間、ほぼ、毎回。

おそらく、提出率としてはかなりの優等生です。

でも、「提出すること」が目的になっていませんでしたか?

肝心なマニュアルはどれくらい実践できていましたか?

「提出すること」が目的ではなく、「マニュアル通りに
実践すること」が目的であり。

先週と同じ過ちをせず、改善して、前進し続けることが
目的です。

これまでの報告を見ると、「提出すること」が
目的になっていたような気がします。

マニュアルを何度読み込み、どの程度、
実践できていましたか?

そこも含めて、自分と向き合ってください。

逃げちゃダメ。

「世界で一番自分が不幸な人間」のように
泣きわめいたって、あなたの人生を切り開けるのは
あなたしかいなんだから。

逃げちゃダメ。

甘えちゃダメ。

それは、あなたが、今後、法律家として、
リーダーとして、ふさわしい人間だと思うからです。

これで、「冷たい」とか「ふざけんな」とか、
「私は辛いんだ」と思うなら、もう、しょうがないです。

もっと、甘やかせてくれて、依存させてくれて、
金をむしり取る人のところに行ってください。

そんなところ、探せばいくらでもありますよ。

でも、悔しくて、こうして私たちに相談するのは、
本気で何かを変えたいからであり、
本気で自分を変えたいからであり、
本気で人生を変えたいから、ですよね?

だとしたら、逃げずに、自分と向き合うこと。

答えは、そから自分で見つけてください。

これが、私たちからの回答です。

坂庭

--

ここまで。

誤解しないで欲しいのだが。

内容で、担当者を変えてるわけではなく、
一丸となってフォローしているということだ。

回答にも書いたように、私たちは
「都合のいいお手軽な自動販売機」ではない。

金を入れれば商品が出てくるように、
感情に任せてメールを投げれば、
欲していた回答を送ってもらえると
思ったら大間違いだ。

甘えるのもいい加減にしてほしい。

そして、現時点で、未だに、この受験生から
試験の報告がないということが、あまりにも
残念だ。

「それで法律家になれるのか?」

「それで自分の人生を切り開けるのか?」

「それで困っている人の役に立てるのか?」

「それで人様から報酬をもらって、
経営者としてやっていけるのか?」

と思う。

「資格さえ取れれば金が稼げる」なんて幻想だ。

正直、資格を取ること以上に、その《1000倍》も、
《1万倍》も資格を活かして金を稼ぐ方が大変だ、
ということを伝えておこう。

これは脅しではなく、事実だ。

「行政書士会に登録をすれば、仕事を
斡旋してもらえる」と思っている人も
いるようだが。

そんなことは、まず、ない。

つまり、あたなは、受かったところで、まだ、
スタートラインにすら立てないという事実。

受かったら、登録費用を捻出し、登録申請し、
実務を覚え、集客しなければならない。

これが現実だ。

人によっては、家族を説得し、開業資金を貯め、
会社を辞める必要もあるだろう。

そこから、実務を覚え、今度は、集客だ。

開業して、バッヂをつけたからといって、
どこからともなく依頼者が電話やメールを
くれるわけでもない。

自分で探しに行かなければならない。

もう一度言おう。

あなたは、まだ、スタートラインにすら
立てていないのだ。

いつまでも、グズグズと「お勉強」を
している暇などない。

だからこそ、一刻も早く、ペーパー試験に合格し、
開業して、資格で金を稼ぐための切符を
手に入れなければならない。

それくらいの覚悟がなければ、サラリーマンに
なった方がいい。

それが、あなたのためだし、世間のためだ。

生半可な気持ちで「甘ったれた法律オタク」が
世の中に輩出されてしまった方が悲劇だ。

「だから行政書士は使えない」と言われ、
「代書屋」と馬鹿にされ、弁護士や司法書士に
アゴでこき使われる。

業界の足を引っ張るのがオチだろう。

あなたは、そんな法律家になりたいだろうか?

もし、甘ったれた気持ちで泣き言を
言っているなら、この動画を見て、気合を
入れ直してほしい。

これで本気になれなきゃ、もうダメだね。

ダメだよ、ダメ。

何を言ってもムダ。

一生、自分の人生を変えられない。

変えられるわけがない。

単なるグズだよ、グズ。

幼稚園に上がる前の赤ん坊と一緒。

欲しいオモチャやお菓子が買ってもらえずに、

スーパーのレジの前で駄々をこねて、

泣きわめき、寝っ転がっている幼児と同じ。

何も変わらない。

だから、もう、何も言わない。

ところで、試験の報告の中で、気になった
コメントを見かけたので紹介したい。

>これから一年間継続して勉強続ける時間的な余裕がない

短期合格者も、決して暇だから受かったわけではない。

しっかりと、マニュアルを実践したから受かったのだ。

実際に、石井は、

・1日の労働時間が14時間半のブラック企業で、

・机に向かって勉強する時間もなく、

・通信やスクールに通う経済的な余裕もなく、

・147日前からのスタート

だった。

結果、200点を超える高得点で一発合格。

この方は、去年の11月からのスタート。
つまり、石井の 《2倍以上の日数》があったわけだ。

すでに、受験回数が2回以上なら、なおさらだ。

もし、あなたが「時間的な余裕がない」と思ったら、
石井の状況と比べてほしい。

過去にも、家事と子育てで忙しい主婦で、
「椅子に座ってお茶を飲む余裕すらない」という
女性が、録音学習で短期合格を果たしている。

夏以降にマニュアルを買って、一発合格を
果たした人もいる。

時間がある人は、何年もスクールや
通信で頑張ればいい。

時間的な余裕がないからこそ、
マニュアルを実践し、スキマ時間を
活用しよう。

石井や、上記のような合格者たちを知っているだけに、
余程のことがない限り、「時間がない」はもはや、
「言い訳」にしか聞こえない。

「言い訳」は、2chに書き込んでくれ。

むしろ、会社を辞め、家に引きこもり、一日中
勉強している受験生の方が受験回数が増える
傾向にある。

それは「時間がある」という余裕が変な
安心感につながり、集中力が落ち、効率も落ち、
中だるみしてしまうからだ。

くれぐれも、注意して欲しい。

次の方は、

>同じ試験に5回も落ちるなんて、本当にアホで、クズです。
>自分が、アホで、クズな人間であることを味わい尽くし、
>そのうえで、次こそは合格したい、いや絶対にしなければならないと
>思っています。

同じ試験に5回も落ちることがアホなのではない。

「今度こそ」と思って、必死に解決策を探し、このマニュアルの
販売ページに出会い、坂庭と石井を信じて、決意して買ったにも関わらず、

実践報告も送らず、相談すらせず、マニュアルを
活用しなかったことが、アホなのだ。

今度こそ、マニュアルを徹底的に活用し、
忠実に実践してリベンジしてほしい。

今の気持ちを忘れなければ、間違いなく合格は可能だ。

次の方は、

>実践報告送らなかったのは、言い訳だと言われそうですが、初めの
>内は同じ境遇の方々がいらっしゃるのはうれしく、心強かったので
>すが、次第に比較することで焦りと不安ばかりがつのり、自分のペ
>ースで落ち着いて勉強できなくなったからです。

嫌なら見なきゃいいだけ、の話だ。

「マニュアルを実践し、報告すること」と、
「他人の報告を見ること」は、違う。

「嫌なら見なきゃいいだけ」というのは、
日常生活の中にも、多々ある。

ブログにしろ、FBにしろ。

嫌なら見なきゃいいだけ、だし、
過剰に人と比べて卑屈になるのは、
今後の人生、決してプラスにはならない。

勉強以外の部分でも、そのような意識で
いることは大事なことだ。

「薄っぺらい言い訳」を考える暇があったら、
今すぐ、実践報告を送ってほしい。

「不平」「不満」「愚痴」 「言い訳」は2chへ。

では。


お問い合わせについて

マニュアルや勉強法に関するご質問・ご相談は有料メールサポートから
お願いいたします。

お問い合わせページ
http://www.manual-user.com/

マニュアルや裏メルマガに関する、個人的なご意見、ご感想、ご要望は
実践報告の備考欄には書かずに、必ず、下記のお問い合わせフォームから
ご連絡ください。

お問い合わせフォーム

※ただし、100%の回答をお約束するものではありません。ご了承ください。

上記をご理解いただけない受験生は、実践報告やお問い合わせ自体、出来なくなる場合があります。

くれぐれもご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。


PageTop

マニュアルの実践報告について
よくある質問
マニュアル実践報告
新着情報
教材一覧
GMリベンジャー(新着記事)
メニュー