集中力を上げ、インプットを強化する学習法とは?

ようこそ 様 [ログアウト]

集中力を上げ、インプットを強化する学習法とは?

2009-07-11

こんにちは。

行政書士の石井です。

Uさん、本日はご質問ありがとうございました。

では、回答致します。

>私は現在、会社を退職したため
>一日中学習できる環境にあります。

>しかし、家でテキストを読んでいても
>眠くなるばかりで中々進みません。

>図書館で学習すれば多少改善されますが、
>それでも集中できないことが多々あります
>何か良い方法を教えてください。


私が受験当時感じたことは、
「アウトプットの方がインプットよりも集中しやすい」
というものでした。

ですから、テキストを読んでいて眠くなるときは
なるべく問題集を解くようにしていました。

自分で一からテキストを覚えていくよりも、
問題に答えているうちに自然とテキストの内容を
覚えてしまう方が楽しいからです。

ただ、そうはいっても問題集を解くためには
必要最低限の基礎知識が必要です。

そこで勉強開始当初に辿り着いたのが
「チェックペン学習」でした。

マニュアルを確認していただければ分かりますが、
35日目から私は「チェックペン学習」をスタートしています。

これは「問題を解く感覚でテキストを覚えることができる」
インプットとアウトプットの両面を持った学習法です。

テキストの重要個所にチェックペンを引いて、
それを隠しながら読み進めます。

単に読み進めていても覚えているかどうか確認できません。

チェックペンを使用し重要語句や数字をチェックシートで隠すことで
本当の意味で理解できたかどうか確認できるのです。

単に読むのとチェックシートで隠しながら読むのとでは
知識の定着度が大きく変わります。

これは移動時間ではなく、ご自宅で学習される方には
特にとても有効な方法です。

というのも、この「チェックペン学習」を音読でおこなえば、
「目で文字を追う」「声に出す」「読み上げた声を聞く」という
「目・口・耳」を同時に使った学習ができるからです。

なおかつ、チェックペン学習は問題演習に近い形で
知識を増やすことができるため、
楽しく集中力をキープしたまま学習できるのです。

私の場合には、電車通勤中におこなっていたため、
もっぱら黙読のみでしたが、それでも効果は大きくあがりました。

そして土曜日に「チェックペン学習」をおこなうときは
声に出すようにすることで足りない部分はカバーしていました。

この「チェックペン学習」はインプット学習での
重要部分を占めますし、
またアウトプット学習にも役立ちますので、
ぜひおこなってみてください。

「チェックペン学習」をおこなった上で、
問題演習に移る流れが作れると
効率のよい学習となるはずです。

では、今回の回答は以上となります。



PAGE TOP

準備編PREPARE
助けて先生!TEACHER
合格したい!PASS



行政書士試験一発合格センター

〒371-0013 前橋市西片貝町3-88




MENU

CONTACT
HOME