会社の休みが試験まであと6日しかありません。どのように勉強していったら良いでしょうか?

ようこそ 様 [ログアウト]

会社の休みが試験まであと6日しかありません。どのように勉強していったら良いでしょうか?

2009-10-22

こんにちは。

行政書士の石井です。

Uさん、本日はご質問ありがとうございました。

では、回答致します。

>残すところ試験まで3週間を切りました。

>土日祝日を含めても私の場合、
>会社の休みが試験まであと6日しかありません。

>この休みの期間をうまく使って勉強したいと考えていますが、
>試験前日は復習にあてて、あと模擬試験を1回受けるので
>実質、何か取り組む日は4日しかないと思っています。

>ただ、予想問題集をおこなうにしても、1冊で3回分以上ありますし、
>「ゴロ合わせで覚える行政書士試験」を購入するにしても
>すべてを覚えることは不可能だと思います。

>どのように勉強していったら良いでしょうか?


ここから先の勉強について、
「復習に重きを置く」のはとても大切なことです。

復習こそ最重要項目ですから、
ぜひこれを実践してください。

ただ、何か新しいことを始める際に、
「必ずすべてをやりきらなければならない」という考えは
捨ててしまいましょう。

特に直前期においてはそうです。

当然、試験直前は復習が中心ですから、
新しい勉強を始めるのには勇気がいります。

しかし、1日でも2日でも、新しいことに取り組める
時間があるならば、やった方が良いでしょう。

予想問題集が3回分あるからといって、
すべてやりきる必要はありません。

1回でも解けるならばやるべきです。

「ゴロ合わせで覚える行政書士試験」もすべてを
覚えなければならない、ということではありません。

1回か2回しか目を通せなくても、
それで10個でも20個でも知識が増えれば十分です。

試験では何が出題されるか分かりませんので、
網を少しでも大きくしておくことは大切なことなのです
繰り返しになりますが、もう試験直前期ですので
「復習」メインの勉強となるのは当然のことです。

しかし、1日でも2日でも新しいことをする時間があるならば、
ぜひやってみましょう。

完璧に覚えることも、すべてをやりきる必要もありません。

決められた時間の中で、できる範囲のことだけをおこないましょう!
1日単位で勉強計画を練ることが重要です。

では、今回の回答は以上となります。



PAGE TOP

準備編PREPARE
助けて先生!TEACHER
合格したい!PASS



行政書士試験一発合格センター

〒371-0013 前橋市西片貝町3-88




MENU

CONTACT
HOME