ステップ2 ICレコーダを準備しよう

ようこそ 様 [ログアウト]

ステップ2 ICレコーダを準備しよう

※マニュアル5章『「話す(読む)・聞く」で理解する』を併せてご参照ください。

「録音学習」を始めるにあたり、
録音機材を準備しましょう。

録音自体はスマートフォンでもパソコンでもできますが、
お勧めはICレコーダーです。

特に以下の条件を満たしたものが良いでしょう。

1、最低100時間以上は録音できる
2、手軽に持ち運べる
3、再生スピードを変えることができる

ICレコーダーならば、安いものでも500時間は録音できますし、
サイズも小さいので簡単に持ち運ぶことができます。

特に録音時間については、
「音読」「話す」の両方を録音することを考えると、
少し、容量を多めに考えて最低でも100時間以上は録音できる
ものにした方が良いでしょう。

そして「再生スピードを変えることができる」
ICレコーダーを選んでください。

「録音学習のリスニング」も2巡と3巡と繰り返すと、
録音されている内容をほとんど覚えてしまいます。

そんなときには、再生速度を1.5倍に上げて、
1時間の音声を40分で聞くなどリスニング時間の
節約に努めましょう。

今のICレコーダーは、どれも質が良いので、
ICレコーダーであれば、どれでも構いません。

実際に、家電量販店で聞き比べて、
ご検討されると良いでしょう。

宜しくお願い致します。



コメントを残す

*

PAGE TOP

準備編PREPARE
助けて先生!TEACHER
合格したい!PASS



行政書士試験一発合格センター

〒371-0013 前橋市西片貝町3-88




MENU

CONTACT
HOME