ステップ4 チェックペン学習に取り組もう

ようこそ 様 [ログアウト]

ステップ4 チェックペン学習に取り組もう

※マニュアル6章『「読む・書く」で理解する』を併せてご参照ください。

「録音学習」で法令科目のイメージが掴めたら、
「チェックペン学習」で暗記していきましょう。

「チェックペン」「チェックシート」は、
100均でも購入することができますが、
インクの質が悪く、滲んでしまうため、
文房具店やコンビニ、大型スーパーで販売されている
300円以上の値段のものを選ぶようにしてください。

「ゼブラ 暗記用 新チェックセット」がお勧めです。

「赤いチェックペン、緑のチェックシート」
「緑のチェックペン、赤いチェックシート」
の2つのタイプのチェックセットが販売されておりますが、
基本テキストに合ったものを選ぶようにしてください。

例えば、「重要な箇所は赤い字で書かれている」基本テキストの場合、
赤いチェックペンで字を塗りつぶしてしまうと、
文字がまったく読めなくなってしまいます。

そういったときには、「緑のチェックペン、赤いチェックシート」を
選ぶようにしましょう。

逆に「重要な箇所が青い字で書かれている」場合には、
緑のチェックペンで塗りつぶすと、
文字が読みにくくなりますので、
こういった場合には、「赤いチェックペン、緑のチェックシート」を
購入すると良いでしょう。

また、最初から欲張って、
あれもこれもと塗りつぶしてしまうと、
勉強するときに覚えることが山ほどになってしまい大変ですので、
始めは、「本当に重要だと思う個所」だけチェックすることをお勧めします。

1ページ当たり5箇所くらい、
多くても10箇所までにしましょう。

チェックする箇所を後で増やすことは簡単ですので、
まずは少なめで勉強をスタートさせ、
どんどん進めていってください。

そして、基本テキストを2巡、3巡と回転させていく中で、
「ここも重要だな」と思うところが見つかれば、
その段階で、チェックする箇所を増やしていくよう心がけましょう。

宜しくお願い致します。



コメントを残す

*

PAGE TOP

準備編PREPARE
助けて先生!TEACHER
合格したい!PASS



行政書士試験一発合格センター

〒371-0013 前橋市西片貝町3-88




MENU

CONTACT
HOME