ステップ7 9月になったら一般知識対策を行おう

ようこそ 様 [ログアウト]

ステップ7 9月になったら一般知識対策を行おう

※マニュアル8章『一般知識は9月まで絶対やるな』を併せてご参照ください。

「チェックペン学習」「法令別択一式過去問題集」
「数多くの問題集」で法令科目の勉強が一通り終わったら、
次に「一般知識対策」を行いましょう。

一般知識は配点が300点中の56点と高くはありませんが、
足切りラインがあるため要注意です。

ただし、行政書士試験のメインは法令科目であるため、
一般知識の勉強に多くの時間を割くことはできません。

いかに必要最低限の勉強で、
足切りラインをクリアするかが重要になります。

一般知識は、以下の4ジャンルに分かれています。

1、政治・経済・社会(7~8問)
2、情報通信(1~2問)
3、個人情報保護(2~3問)
4、文章理解(3問)

一般知識からは全部で14問出題されますが、
そのうち6問以上、正解する必要があります。

ここで最も得点を稼ぎたいのは、
「3、個人情報保護」です。

個人情報保護は、この中で唯一、条文があり、
勉強の対策が立てやすいところです。

「個人情報保護法」「行政機関個人情報保護法」を
合わせても100条ちょっとですので、
必ず得点源にしてください。

「文章理解」については、いわゆる国語の文章問題ですので、
「公務員試験過去問 新クイックマスター 文章理解(LEC)」
などを使って、文章問題に慣れておきましょう。

一方で「政治・経済・社会」は配点は高いのですが、
試験範囲が広いため、得点が稼ぎにくい分野です。

したがって、範囲をやみくもに広げて勉強するのではなく、
逆に、出題可能性の高い項目に絞って、
より重点的に勉強するよう心がけましょう。

「情報通信」については、
IT用語を中心に勉強しておけば十分です。

期間限定の販売となりますが、
以下の一般知識対策もご参照ください。

※一般知識対策

今年の行政書士試験の合否を分ける、一般知識対策。
9月入り、本試験まで残り2ヵ月。足切りをクリアし、
合格をもぎ取るための教材。

宜しくお願い致します。



コメントを残す

*

PAGE TOP

準備編PREPARE
助けて先生!TEACHER
合格したい!PASS



行政書士試験一発合格センター

〒371-0013 前橋市西片貝町3-88




MENU

CONTACT
HOME