ステップ17 復習チェックを送ろう(成功事例)

ようこそ 様 [ログアウト]

ステップ17 復習チェックを送ろう(成功事例)

実際に、初めての受験でマニュアルをご購入いただき、
一発合格を果たした、吉田大亮さんの復習チェックを
ご紹介します。

吉田さんは、2014年の行政書士試験で一発合格を果たしました。

しかも、補正措置のあった年にも関わらず、192点という高得点です。

yoshida-sama00

yoshida-sama01

yoshida-sama02

「復習チェックの良し悪し」が、あなたの「勉強の質」を決めると
思ってください。

そして、「勉強の質の良し悪し」によって、「合否」が
決まると思っていただいて間違いありません。

「出す時間がもったいない」「面倒くさい」という方もいますが。

それ以上のメリットがあり、効果があります。

ポイントは、

・人に見られている、という意識で提出する

・毎週、欠かさずに提出する

・具体的、且つ、冷静に分析する

・「評価できる点(3つ以上)」と「反省すべき点(3つ以上)」を3つ以上書き出す

・必ず翌週の勉強にフィードバック(反映)させる

・備考欄の「決意表明」も毎回、記入し、坂庭と石井に宣言する

ここを意識して、吉田さんの復習チェックを見てみましょう。

吉田さんの成長と合格までのストーリーが見えます。

下記はマニュアルをご購入後、1回目のご報告です。
日付は2014年1月5日です。

【受験回数】: 1回目

【この1週間に実践したマニュアルのページ数または内容】:

・テキストの深い読み込み、重要な部分の殴り書き
・過去問題集を使った問題演習

【この1週間に実践した教材のページ数または内容】:

・フォーサイトの基本テキスト民法の全範囲
・出る順行政書士ウォーク問過去問題集の憲法、民法p280まで

【この1週間を振り返って自分で評価できる点(3つ以上)】:

・年末年始だが、行政書士の勉強を続けたこと。
・民法の過去問を本格的に始めたこと。
・まとまった時間を使いテキストの読み込みができたこと。

【この1週間を振り返って反省すべき点(3つ以上)】:

・途中でだらけてしまい、思ったより勉強時間が少なかった。
・民法過去問が難しかったので、解説をよく読まずに次に進んでしまう部分があった。
・日によって勉強時間にムラがある。

【上記から改善すべき点や来週から意識すべき点】:

・1日に何ページ学習するか明確に決めておき、それを実行する。

・過去問は解説をよく読み、何が問われていたか、どの知識が必要
だったかを意識する。自分が苦手とする部分を把握する。

・インプットとアウトプットの両立。

【来週1週間に取り組むマニュアルの内容または教材の内容ならびに決意表明】:

・チェックペン学習法
基本テキスト民法02A 総則p18~p84・物件p90~p152
02B 債権p8~p73・契約p76~p159
02C 親族・相続p6~p70

・ウォーク問民法p129~p312(問51~問128)

【次回の報告予定日】: 1月12日

【決意表明】:

民法の過去問をやっていて、テキストの知識を事例問題に
うまく当てはめられていないのを感じる。

うろ覚えな部分が多く、問題を解いている最中に、
必要な知識を引き出せない。チェックペン学習や
問題演習で知識を定着させることが必要。


次に、5月11日のご報告です。

【受験回数】: 1回目

【この1週間に実践したマニュアルのページ数または内容】:

・チェックペン学習
・過去問を使ったインプット

【この1週間に実践した教材のページ数または内容】:

・民法テキスト p126~158(債権)、p18~84(総則)

・民法過去問 p126~149(債権)、p8~39(総則)

・過去問 物権・債権の2巡目
【この1週間を振り返って自分で評価できる点(3つ以上)】:

・毎日欠かさず勉強した。

・週の予定の範囲を終わらせた。

・民法過去問の総則をやり、物権・債権はできなかった問題をもう一度やった。

【この1週間を振り返って反省すべき点(3つ以上)】:

・まだ債権の範囲は難しく感じる。

・問題をよく読まず、ミスをした時があった。

・ゴールデンウイーク明けで、気が抜けた所があった。

【上記から改善すべき点や来週から意識すべき点】:

・完璧を求めず、今はどんどん先に進める。不完全な部分は、今後のアウトプットにより、実力を高める。

・問題文は必ず注意を払いながら読み、勘違いやケアレスミスを無くす。

・本番まであと半年なので、これからはより一層気を引き締めていく。

【来週1週間に取り組むマニュアルの内容または教材の内容ならびに決意表明】:

・ゴロ合わせ教材を利用しインプットを進める。

・民法テキスト02C p6~70(親族・相続)、過去問 p152~181(親族・相続)

・民法過去問 p190~209(記述式)、行政法過去問 03B p94~105(記述式)

・OutputDrive9回目の演習。

【次回の報告予定日】: 5月18日

【決意表明】:

今週は全体的に先週より気持ちが緩んでしまった感じがありました。
試験本番まであと半年余りになり、ますます時間の使い方が重要に
なってくるため、勉強に対する集中力を高めていきたいと思います。

民法はなかなか苦手意識が抜けないので困っています。
しかし坂庭先生からのメルマガに書いてあった通り、
完璧にしようとはせず、どんどん先に進んで、早く本格的な
アウトプットに入れるよう努めます。

今までは択一式を集中してやっていましたが、来週は記述式に
取り組もうと考えています。満点とはいかなくとも部分点が取れるよ
う今のうちから慣れておきたいです。

今週も見ていただいてありがとうございました。

次は7月13日のご報告です。
【受験回数】: 1回目

【この1週間に実践したマニュアルのページ数または内容】:

・問題集を解く。
・予想問題(法令)に挑戦する。

【この1週間に実践した教材のページ数または内容】:

・うかるぞ行政書士 p12~P139(民・記述式)

・合格革命 p236~353(民法)

・ユーキャン過去&予想問題集の予想問題(法令科目)

【この1週間を振り返って自分で<br>評価できる点(3つ以上)】:

・民法の記述式をやった。

・仕事の昼休み等を利用して勉強した。

・初めて予想問題を解いた。図書館で、時間を計って行った。

【この1週間を振り返って反省すべき点(3つ以上)】:

・予想問題は法令244点満点中118点で半分に届かなかった。

・憲法の正解率が低く、得点が伸びなかった原因の一つになっている。

・行政法も、もっと点を取らないと厳しい。

【上記から改善すべき点や<br>来週から意識すべき点】:

・これからは予想問題をたくさん解き、問題を解く力を養っていく。

・来週は憲法の復習に力を入れ、予想問題で点を落とさないようにする。

・行政法は間違いのあった行政不服審査法、地方自治法を重点的にやる。

【来週1週間に取り組むマニュアルの内容または教材の内容ならびに決意表明】:

・基本テキストの見直し、これまで解いた問題集の復習。予想問題
で間違いの多かった憲法、行政法中心。

・予想問題集を買ってきて、土日にそれぞれ一回ずつ解く。

・OutputDrive12回目の解説を聞く&13回目の問題演習。

【次回の報告予定日】: 7月20日

【決意表明】:

今週は初めて法令科目の予想問題を解きました。

が、結果は半分に届かず、本番なら足切りに合っている点数でした。

正直に言えば、法令科目はもうある程度やったので、あとは一般
知識だけだという気持ちになっていたので、この結果はショックで
した。

今はとにかくたくさんの予想問題を解くしかないと信じて、勉強
に取り組んでいきます。

何とか本番までには予想問題で合格ラインを突破できるよう頑張
ります。


そして、下記は10月19日のご報告です。

【受験回数】: 1回目

【この1週間に実践したマニュアルのページ数または内容】:

・今までやった問題集の復習。
・一般知識の勉強。
・予想問題集を解く。

【この1週間に実践した教材のページ数または内容】:

・「タクティクスアドバンス行政法・民法」星2つの問題。
・「LEC公務員試験過去問 新クイックマスター文章理解」を1日1問解く。
・「DAI-X 行政書士一般知識 テキストのいらない一冊完結問題集」を解く。
・OutputDrive18回目解説音声を聞く、19回目問題演習。
・休日にTACと日本リーガルの予想問題集を解く。

【この1週間を振り返って自分で評価できる点(3つ以上)】:

・予想問題集で合格点を超えることができ、TACの物では択一だけ
で合格点に届いたので、とても嬉しく自信になった。

・問題集の復習をやり、以前出来なかった問題ができると、成長を
実感できた。

・一般知識対策として石井先生から薦められた問題集を購入し解い
た。

【この1週間を振り返って反省すべき点(3つ以上)】:

・条文の細かい部分が曖昧だったり、忘れている所があった。

・組合せ問題で、一度これが正解と思い込むと、他に怪しい選択肢
があっても、先に選んだ方に惑わされてしまう。

・債権者代位権、詐害行為取消権の分野は何度か間違えてしまっている。

【上記から改善すべき点や来週から意識すべき点】:

・行政書士新六法、条文問題集で条文知識を補充し、より正確に問題を解けるようにする。

・組合せ問題は、まずすべての選択肢をチェックしてから、消去法
で選択肢を減らしていく。

・過去問、タクティクスアドバンス等で基礎をもう一度演習し、
知識が抜け落ちないようにする。

【来週1週間に取り組むマニュアルの内容または教材の内容ならびに決意表明】:

・フォーサイト過去問の復習。
・タクティクスアドバンス民法 星2つの問題。
・ゴロ合わせ教材、条文問題集、一般知識問題集の再確認。
・新クイックマスターを1日1問解き、文章理解の実力を付ける。

・休日に資格の大原の公開模試を受ける。本試験前最後の公開模試
なので全力で受ける。

【決意表明】:

本当に早いもので、本試験まで残り3週間となってしまいました。

正月やゴールデンウィーク、そして夏休みも勉強に費やしてきた
日々が懐かしく感じます。

幸い模擬試験等では合格点を取れているので、このまま気を緩め
ることなく、ラストスパートをかけていきたいと思います。

先生方がおっしゃられている通り、これから3週間は今までの復
習を中心に、条文など基本的な知識に穴が無いよう心掛けます。
また、朝晩の冷え込みが厳しくなってきたので、体調管理に気を
付けて、試験当日に風邪を引くことがないようにします。

残りわずかとなりましたが、最後までよろしくお願いいたします。

いかがでしょうか?

1回目のご報告の5月は

>・途中でだらけてしまい、思ったより勉強時間が少なかった。
>・民法過去問が難しかったので、解説をよく読まずに次に進んでしまう部分があった。
>・日によって勉強時間にムラがある。

という状況でした。

5月は

>・まだ債権の範囲は難しく感じる。

>・問題をよく読まず、ミスをした時があった。

>・ゴールデンウイーク明けで、気が抜けた所があった。

そして、7月の時点では

>今週は初めて法令科目の予想問題を解きました。

>が、結果は半分に届かず、本番なら足切りに合っている点数でした。

>正直に言えば、法令科目はもうある程度やったので、あとは一般
>知識だけだという気持ちになっていたので、この結果はショックで
>した。

と書いています。

ところが、本試験まで残り3週間と迫った10月19日では

>幸い模擬試験等では合格点を取れているので、このまま気を緩め
>ることなく、ラストスパートをかけていきたいと思います。

というご報告です。

この間、吉田さんは、ほぼ、毎週、復習チェックを送っていました。

私たちは個別の返信はしておりませんが、それでも、
「坂庭と石井が目を通している」と思い、毎週、本当に
熱心に冷静に分析し、そして、翌週の勉強に活かしてきました。

その結果、見事、初めての受験で合格を果たしています。

ポイントは、

・人に見られている、という意識で提出する

・毎週、欠かさずに提出する

・具体的、且つ、冷静に分析する

・「評価できる点(3つ以上)」と「反省すべき点(3つ以上)」を3つ以上書き出す

・必ず翌週の勉強にフィードバック(反映)させる

・備考欄の「決意表明」も毎回、記入し、坂庭と石井に宣言する

です。

「勉強の質の良し悪し」によって、「合否」が
決まると思っていただいて間違いありません。

「出す時間がもったいない」「面倒くさい」という方もいますが。

それ以上のメリットがあり、効果があります。

是非、あなたも毎週提出してください。
「合格」というゴールは、その先にあります。

早速、今すぐ、復習チェックを送ってください。
復習チェックフォーム

【参考】

吉田さんが参加した「合宿」というのは、
10月に開催した『直前期対策セミナー』という
少人数制の合宿でした。

また、『OutputDrive』というのは、
演習問題に特化した、通信サービスです。

他にも

『一般知識対策問題集』

『穴埋め問題集』

等もご利用でした。

現在、『OutputDrive』『一般知識対策問題集』『穴埋め問題集』のほかに、
『ゴロ合わせ問題集』も、すべて『GMリベンジャー』の特典としてついてきます。

『GMリベンジャー』

尚、吉田さんは、現在、開業者向けのノウハウを
学ばれています。
サムライ・サクセス・プログラム



PAGE TOP

準備編PREPARE
助けて先生!TEACHER
合格したい!PASS



行政書士試験一発合格センター

〒371-0013 前橋市西片貝町3-88




MENU

CONTACT
HOME